フォト
無料ブログはココログ

« 格調高く独歩、太宰のおもかげをを訪ねて@玉川上水を歩く会5回目の1 | トップページ | 何十年ぶりかで井の頭自然文化園@玉川上水を歩く会5回目の3 »

2014年9月24日 (水)

何とかじゃないけど太宰も高いところが好きなのね@玉川上水を歩く会5回目の2

桜橋にある境浄水場や中島飛行機への引き込み線跡なども確認します。

このへんはかつて書きました。カテゴリーの「武蔵野市」に入ってます。(一番下までスクロールすると項目が出てきます。御用とお急ぎでない方はよろしく)

Dsc07655

中央線の跨線橋から武蔵境方面を望みます。

冬の晴れた日は奥多摩や丹沢、そして富士山もくっきり見えます。

左側が電車庫。

ガキの頃にも見に来ました。

子供を連れてきたことも。

昔はビルなんかなかったから、ここが一番高い場所だった。

何とかじゃなくても高いところは気持ちがいい。

あんまり高いと足がすくんじゃうので、このくらいがちょうどいい。


Dsc07658

太宰も友人を連れてきたといいます。

証拠写真が橋のたもとに掲示されてました。

1929年(昭和4)に竣工した当時の姿です。

きっと太宰は夕陽を見に来たんでしょうね。

橋の上にいたのはちょうど昼時。

地震があったみたいです。16日でしたから。

東京でも震度3とか4だったとか。

まったく気づきませんでした。

電車が通過してたからかなあ。


Dsc07664

三鷹駅前で昼食のあと禅林寺。

森鴎外、太宰治墓所の前に同級生のお墓にお参り。

お彼岸の前でしたからね。

菊の花を捧げ、みんなで校歌を歌いました。

1番と4番だったんですが、1番は出だしだけ、4番に至っては記憶の彼方。

いかんです。


« 格調高く独歩、太宰のおもかげをを訪ねて@玉川上水を歩く会5回目の1 | トップページ | 何十年ぶりかで井の頭自然文化園@玉川上水を歩く会5回目の3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。
太宰治の全身像、初めて見ました。
色男ですな〜。これはモテますよ。
玉川上水は、武蔵美に行く途中に
初めて歩きましたが、水が殆どなくて
寂しかったです。

みみりんさん。
あれこれご活躍の様子はブログで拝見してますよ。

私の子供のころの玉川上水はごうごうと音を立てて流れていました。
一時は枯れていたので流れているだけで良しとしなければなりません。

みみりんさんのご指摘で改めて太宰の写真を眺めるとモテるオーラがただよってます。女性はほっとかないですね。

太宰の玉川上水入水から60年以上経ち、当時の面影も
今や、「三鷹の跨線橋」と「井心亭の百日紅」くらいでしょうか。
いつもは渡る人も稀な跨線橋も生誕100年の時は、多くの太宰ファンで
にぎわっていましたね。
最近は、「撮り鉄」さん達のメッカでもあるようです。
そうそう、バーのカウンターでちょっと気取った太宰の写真が撮られた
銀座のバー「ルパン」はまだあるらしいです。

芙蓉酔人さん。
いろいろよくご存知ですね。
そうですか、撮り鉄さんのメッカなんですか。平日だったので誰もいませんでした。

確かにいろんな電車を見下ろしてるとあきないです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 格調高く独歩、太宰のおもかげをを訪ねて@玉川上水を歩く会5回目の1 | トップページ | 何十年ぶりかで井の頭自然文化園@玉川上水を歩く会5回目の3 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30