フォト
無料ブログはココログ

« ナツメは夏芽なのか・実が鈴なり@神代植物公園 | トップページ | カラスとスズメ@野川公園 »

2014年9月 3日 (水)

効きそうだね弘法茶のもとカワラケツメイ@植物多様性センター

カワラノギクはまだかなーー。

職員さんに訊いたら、カワラケツメイなら咲いてるという。

Dsc07369

いつの間に植えたんだろう。

去年、カワラナデシコ、ハマギク、カワラノギクといっしょに植えたのかな。

調布市の野草園では群落を形成してます。

漢字で書くと川原決明。

薬効が決明子(ケツメイシ)に似ていて、川原に生えるから名付けられた。

決明子はエビスグサの種子から採れる漢方薬。

カワラケツメイも健康茶として知られ、弘法大師が広めたそうな。

体によさそうです。


Dsc07371

今ごろ咲いてるノカンゾウ。

ではなくてハマカンゾウ。

葉が細くて厚いそうです。

海岸性だからね。

ちょっと遠いので触れないのが残念。

  pen   pen

植物多様性センターは神代植物公園の分園。

東京の植生を再現しようと毎年、数を増やしてます。

道ばたの野の花や草にも名札がつけられてます。

なので名前を覚えるのに便利。

先日はホウキギクなんて名札が。

初めて目にしました。

広くはないけど勉強になる園です。


« ナツメは夏芽なのか・実が鈴なり@神代植物公園 | トップページ | カラスとスズメ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ナツメは夏芽なのか・実が鈴なり@神代植物公園 | トップページ | カラスとスズメ@野川公園 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30