フォト
無料ブログはココログ

« いるいるいるアサギマダラがいっぱい@富士山村山古道vol5 | トップページ | 妙に気になるシュロソウ@野川公園自然観察園 »

2014年8月15日 (金)

富士山に高山植物が少ない理由@ちょっとズルして新六合目へvol6

ヒメシャジンかな。

Dsc07087

もと来たコースを戻って高鉢山バス停からバスで五合目。

気温は12〜13度。

寒いのでレインウエアを着込みます。

展望台の途中に咲いてました。

訊かれたので「キキョウだろう」とか適当なことを言ってました。

でもつぼみのこのストライプは見た覚えがない。

ヒメシャジンのようです。


Dsc07085


タイツリオウギでしょう。

赤く熟したサヤがまるで鯛が釣れたみたいなので。

黄耆は生薬名。

うかつなことに高い山なので高山植物も多いはずと思い込んでました。

ところが富士山は少ないんです。

高山植物はいわば氷河期の生き残り。

寒冷に適した植物が高い山に残った。

ところが富士山が現在の形になったのは1万年前ごろ。

ようやく新富士火山の活動が一段落。

氷期の間は植物がすめなかったんです。

Dsc07110

五合目から見た頂上方面。

最後のひと踏ん張り。

六合目まで登ります。

宝永山荘についたら畠堀さんたちが到着してました。

おかみさんがムラヤマフジコちゃんに生ビールをごちそうしてくれました。

ほとんどを飲んだのは私です。

うまかったなあ。

 clip   clip   clip

富士山シリーズのバックナンバーはこちらです。

「村山古道でアサギマダラとたわむれよう@富士山vol1」

「富士山麓に花が咲く・フジオトギリ、マルバダケブキほか@富士山vol2」

「冒険者気分だね・最古の登山道をたどる@富士山村山古道vol3」

「あっ首なし地蔵4体・吹き荒れた廃仏毀釈の嵐@富士山村山古道を行くvol4」

「いるいるいるアサギマダラがいっぱい@富士山村山古道vol5」


« いるいるいるアサギマダラがいっぱい@富士山村山古道vol5 | トップページ | 妙に気になるシュロソウ@野川公園自然観察園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

学校の課題の手本にさせてもらいました。
ありがとう😊😁

淡道さん。

お役に立てて光栄です。

たまにのぞいてみてください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いるいるいるアサギマダラがいっぱい@富士山村山古道vol5 | トップページ | 妙に気になるシュロソウ@野川公園自然観察園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31