フォト
無料ブログはココログ

« 等々力渓谷にも“古墳”はあります@地下鉄の地上を歩く会の番外編その3 | トップページ | 甘いよヤマボウシの赤い実@神代植物公園 »

2014年8月25日 (月)

墳丘上まで登れるよ野毛大塚古墳@地下鉄の地上を歩く会の番外編その4

ここには案内したかったんです。

高さ11㍍の円形部に登れるんですから。

お山の大将気分が味わえます。

Dsc07278

ここまで亀甲山古墳、宝莱山古墳など全長約100㍍の大型前方後円墳などをめぐってきました。

でも残念ながら小山に雑木が繁っているだけ。

古墳とは実感できませんでした。

野毛大塚古墳(世田谷区野毛1丁目)は墳丘が整備され、階段も設けられています。

大きいねえ、立派だねえと確かめることができます。

手前が前方部。

ぐっと高くなったところが後円部。

この墳丘上に埋葬施設があり、大量の副葬品も発見された。


Dsc07272

墳丘からの眺めです。

かすかなビル群は二子玉川。

さきたま古墳の稲荷山古墳に登って埋葬施設が墳丘上にあることを知った。

それまでは横穴に埋葬してるものとばかり思ってました。

金錯銘の鉄剣も墳頂部から出てきたんです。

副葬品ですからね。

野毛大塚古墳の規模などはこちらで取り上げてます。


Dsc07273

墳頂部はこんなに広い。

風も通り抜けて木陰なので小休止。

女性陣が持参したおやつなどをいただく。

本日の「田園調布に古墳を見に行く」はここまで。

二子玉川まで歩こうと思ったけどかんかん照りなのでやめました。

等々力駅で手頃な打ち上げ会場を捜すことにしました。

でも結局店がなくて電車で二子玉川へ。

喉が鳴ります。


« 等々力渓谷にも“古墳”はあります@地下鉄の地上を歩く会の番外編その3 | トップページ | 甘いよヤマボウシの赤い実@神代植物公園 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 等々力渓谷にも“古墳”はあります@地下鉄の地上を歩く会の番外編その3 | トップページ | 甘いよヤマボウシの赤い実@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30