フォト
無料ブログはココログ

« 妙に気になるシュロソウ@野川公園自然観察園 | トップページ | 川崎躍進の原動力はレナトの突破力@マチダのJ »

2014年8月17日 (日)

とってもピンボケ、ジャコウアゲハ@野川公園

富士山でアサギマダラと戯れたんだから地元の蝶とも遊びましょ。

見なれないのが翔んでます。


Dsc07168_2

花と違って蝶は動くからなあ。

近づけば逃げるし。

ようやくシャッターを切ったけどボケボケ。

自然観察センターのミニ図鑑「武蔵野の公園で見られる蝶」で確認。

ジャコウアゲハの雌でした。

昆虫班のボランティアさんが幼虫の食草ウマノスズクサを植えてたからね。

初夏に幼虫が葉をむしゃむしゃ食べてた。

意識してみたのは初めてかな。


Dsc07164

なにやら翔んできた。

おっアサギマダラ。

野川公園にも渡りの途中で降りてくるんです。

でも違いました。

子供の頃にはいなかった種類です。

ここ20年くらいで急速に増えている外来種のアカボシゴマダラ。

中国産をマニアが放して増えたようです。

困るのは国蝶オオムラサキと幼虫の食草エノキがかぶること。

オオムラサキが負けたら大変です。


Dsc07160

ちゃんと花も見てますよ。

センニンソウが盛りです。

毒草ですが、ヘントウ炎に効くみたい。生の葉を揉んで手首の内側に貼る。

腫れてくるとヘントウの痛みも収まってる。

なんか魔法みたい。

ガキの頃にはよく扁桃腺炎になったけど医者に行きましたね。

そんな民間療法は知りませんでしたからね。


« 妙に気になるシュロソウ@野川公園自然観察園 | トップページ | 川崎躍進の原動力はレナトの突破力@マチダのJ »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 妙に気になるシュロソウ@野川公園自然観察園 | トップページ | 川崎躍進の原動力はレナトの突破力@マチダのJ »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30