フォト
無料ブログはココログ

« 夏の怪談鳥栖騒動・矛盾だらけのフロントの説明@マチダのJ | トップページ | 富士山麓に花が咲く・フジオトギリ、マルバダケブキほか@富士山vol2 »

2014年8月10日 (日)

村山古道でアサギマダラとたわむれよう@富士山vol1

飛翔するアサギマダラってなんて優雅なんでしょう。

「富士山でアサギマダラと戯れませんか」願ってもないお誘い。

Dsc06974

朝9時富士宮駅発のバスで富士スカイラインを通って高鉢山へ。

ほかのグループは終点の富士宮口五合目まで行くので誰も降りません。

どこへ行くと思われたんでしょうか。

ちょっと戻って高鉢駐車場。

ここから入ります。

一応、標識はあるけど獣道かきこり道みたい。

下の地図を見てください。左下に現在地。

御殿庭コースみたいです。

これを行くと宝永山から六合目。

右の方へ登っていって途中から別の道をたどります。

Dsc06972

六合目から点線が降りてますね。

かつてのメーンストリート村山古道。

点線ということは道はあるけど正規の登山ルートとしては認められてないってことかな。

途中に大倒木帯があって、一面にヒヨドリバナが広がる。

ここにアサギマダラが群舞してるはずです。

アサギマダラのひらひら舞いを見ながらお弁当のつもり。

先達がいるから迷わないでしょう。

前日(2日)仕入れた情報では1匹しか翔んでなかった。

その人は1日くらいに同じところへ行ったそうです。

しかもあいにくの曇天。

お日さまが出ないと翔んでくれないんだよな。

Dsc06969

駐車場の脇にヒヨドリバナが。きっといるぞ。

なーんだ心配することはなかった。いっぱいいるじゃありませんか。

ただ曇り空なので蜜を吸ってばかり。翔ぼうとしません。

でも、この写真だけで4匹もいますよ。真ん中と、真ん中上、そして左と右。

ここだけでも20匹以上は見た。

幸先はいいぞ。


« 夏の怪談鳥栖騒動・矛盾だらけのフロントの説明@マチダのJ | トップページ | 富士山麓に花が咲く・フジオトギリ、マルバダケブキほか@富士山vol2 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 夏の怪談鳥栖騒動・矛盾だらけのフロントの説明@マチダのJ | トップページ | 富士山麓に花が咲く・フジオトギリ、マルバダケブキほか@富士山vol2 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31