フォト
無料ブログはココログ

« とってもピンボケ、ジャコウアゲハ@野川公園 | トップページ | おやまあ珍しや、こんなところでツルニンジン@神代植物公園 »

2014年8月17日 (日)

川崎躍進の原動力はレナトの突破力@マチダのJ

川崎ーセレッソは点の取り合い、面白いゲームでした。

敗れたとはいえセレッソはこれで浮上のきっかけをつかんだんじゃないでしょうか。

おなじみA大サッカー部OBマチダさんのJリーグタイム。

    shoe   shoe   shoe


案の定、鳥栖が連敗、首位から3位へ転落です。

上がり目なしでしょう。

runrun

川崎5-4C大阪 点が取れない大阪がなんと4点。

ところが失点5で、やはり勝てない。

前半5分、南野のゴールで先制してもリズムがつかめません。

立て続けに3点を奪われてしまいました。

裏へ走り込むプレーもなく、いたずらにパスをするだけです。

逆に川崎は相手ゴール前ではBKの背後から襲いかかる形で得点し続けました。

小林の得点(10分)で追いついた3分後、大久保が突如ゴール前に顔を出して決めました。

ボールばかりに目を奪われていた大阪DF陣は完全にゴールハンターの姿を見失っていました。

upwardleftupwardleft

川崎2位躍進の原動力はレナトの突破力です。

26分には自ら持ち込んでPKを貰うなど走りまくりました。

恐怖の左攻撃。

現状では完ぺきに止められるDFは見当たらないでしょう。

小林が2得点。得点ランキングも3位浮上です。

前半10分大久保からのスルーパス、後半36分CKのこぼれ球を決めた動きは、いずれも背後に位置して、つまり視界から消えていて決めました。

川崎は乗っています。得点能力が高いので楽しみです。

ただし、今のC大阪相手に4失点はいただけません。

sportssports

G大阪0-1名古屋 ガンバが思わぬ躓き。

それだけ名古屋が死に物狂いで頑張った?

名古屋は永井を走らせる攻めパターンを増やしたら面白いのに。

前半の半ば、DFを置き去りにして左サイドを駆け上がります。

GKと1対1。お定まりのように右足でゴール右を狙いました。

いいコースに転がったもののポストにはね返されてしまいました。

ほんの5㌢内側なら…。惜しい一撃です。

が、決まらなければ単なるシュートで、それが永井の今の力かも知れません。

ただ、ずいぶん長い間あの快足が宝の持ち腐れになっています。

速過ぎるため誰も生かす術が見当たらないのかも。

前に蹴ってガンガン走らせたら面白いのに。

正確なロングパスは技術の一つでしょう。

大昔のキック&ラッシュとは違います。

ロッベンの快足が世界で恐れられているのはトップスピードでのプレーの質が高いから。

ボールタッチ、コース取り、切り返し、倒れない強さ。

永井が少しでもロッベン化すれば最新ライフルなみの飛び道具になります。

今は当たるか当たらないか分からない種子島の段階です。

どんないい素材でも頭の中を鍛えるのが一番難しいので、西野監督がどこまで育て上げるか。

moneybagmoneybag


サッカー協会は代表強化に血道をあげています。

本来の仕事は有能な監督をスカウトするだけではないはずです。

アギーレ監督を招聘したことで役目の8割くらい果たしたと思っていたら困りものです。

日本を強くするのには、土台のJを充実させなければ。

いまJ戦士の給料が安いのではないかと取り沙汰されています。

その通りで、プロ野球平均と比べて3分の1くらいしかないのではないでしょうか。

もっと少ない?

官僚化している協会の尻を叩くためにJリーグは今、所得倍増論をぶち上げるべきです。

55年ほど前、時の池田内閣は所得倍増計画を発表、

敗戦経済の立ち直りの刺激剤にしました。

大きな達成目標は活力を生みます。

クラブを若い経営者たちに委ねて、又は意見を取り入れてリーグの収益を計っていかないと、しんどいだけで報いの少ないスポーツになり下がってしまいます。

Jリーグが立ち上げられたのは理想を掲げ実現させようと動いた人たちがいたからです。

当時はそんなことできるの?と懐疑的な声の方が多かった。

それを乗り越えた情熱を再び、と期待します。スタジアム改革もその一環に。

                         マチダ 

« とってもピンボケ、ジャコウアゲハ@野川公園 | トップページ | おやまあ珍しや、こんなところでツルニンジン@神代植物公園 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« とってもピンボケ、ジャコウアゲハ@野川公園 | トップページ | おやまあ珍しや、こんなところでツルニンジン@神代植物公園 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30