フォト
無料ブログはココログ

« アフレコでNGばかり20数回・ご迷惑をおかけしました曽根中生監督を悼む | トップページ | 早く茹だってねタコノアシ@野川公園 »

2014年8月28日 (木)

ツルボも救荒植物なんだって@新宿御苑

♬しとしと五月雨 プラットホームを

今想い出が走り出す 発車のベル叫び声の中

あの人が見えなくなった(「裏切りの街角」甲斐バンド)

五月雨じゃないけど雨が静かに降ってる新宿御苑。

緑の中、そばかす娘を思い出しながら歩いてます。

Dsc07326

ツルボがこんなに顔を出してます。

これが姿を消すと彼岸花。

むだに月日を重ねてもう秋ですよ。

鱗茎を水によくさらして、さらによく煮れば食べられる。

戦中戦後の食糧難のときに食べたらしい。

彼岸花同様に史前帰化植物のようです。

海を越えて列島にやってきた人たちが持ってきたんでしょう。

それはいつの間にか忘れられ、壬申倭乱(文禄慶長の役)で再認識される。

加藤清正が明時代の書物「救荒本草」を持ち帰り、食用や薬草として用いられるようになったんだって。


Dsc07331

初めて見ましたねえ。

花かと思ったら実です。

和紙の原料になるカジノキの集合果。

「果実のように見える部分は、花被片と子房の柄が肥大して液質になったものです」

と書いてあります。

花被片の中の黒く見えるのが果実(痩果)。

日本の和紙は現在、タイから輸入したカジノキを使っている。

そんなわけでタイでは和紙が土産品になってるんだって。


Dsc07324

遠くから目立っていたベニヒモノキ。

神代植物公園の温室にもあったなあ。

そういえば神代植物公園の温室は今月いっぱいでしばらく休館。

工事は1年半以上かかります。

御苑も折り悪く補修工事中(9月12日まで)。

   wrench   wrench   wrench

神代植物公園大温室の改修工事に伴う休館について

1 大温室の休館期間
 平成26年9月2日(火)から平成28年春まで

2 工事概要
 既存の大温室は、昭和59年に建造し、約30年が経過しています。
 改修工事では、断熱性の高い複層ガラスに交換するほか、バリアフリー対応として手すりを設置します。
 また、チリの植物(国花であるツバキカズラなど)や世界自然遺産である小笠原諸島の植物などの展示を充実させます。
 そして、中庭部分には、ランや原種ベゴニアなどを展示する新しい温室を増築します。


« アフレコでNGばかり20数回・ご迷惑をおかけしました曽根中生監督を悼む | トップページ | 早く茹だってねタコノアシ@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アフレコでNGばかり20数回・ご迷惑をおかけしました曽根中生監督を悼む | トップページ | 早く茹だってねタコノアシ@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30