フォト
無料ブログはココログ

« クイズ「常夏」ってなんの花でしょう@植物多様性センター | トップページ | 日本橋にも鎮守の森が復活・福徳神社再建中@「地下鉄の地上を歩く会」番外編 »

2014年7月18日 (金)

キャッ!祭神は頭蓋骨・高尾太夫を祀った高尾稲荷@「地下鉄の地上を歩く会」の番外編

なになに・・すごいことになってます。

吊り斬りにされ大川(隅田川)に捨てられた花魁の遺体を引き揚げ手厚く葬った。

その頭蓋骨が神体だそうです。

拝めば頭痛などに効能があるとか江戸時代から伝えられてます。

Dsc06617

ここは永代通りからちょいと入った高尾稲荷社(日本橋箱崎町10)。

話の主は新吉原の売れっ子二代目高尾太夫。

ガキの頃に聞いた落語「反魂香」で知ってる。

仙台藩主伊達綱宗に大金で身請けされたが、惚れた男がいたために操を守り通した。

怒った綱宗は隅田川に浮かべた船の上で吊るし斬りにして投げ捨てた。

高尾19歳。万治2年(1659)12月のことだといいます。(3年説も)。

高尾の遺体は数日後に北新堀河岸に流れ着いた。

僧侶が手厚く葬り、その後稲荷社が建てられたという。

綱宗は放蕩で有名な3代藩主。

家臣や親族大名によって強制隠居させられた。

これが第一次伊達騒動。

史実ではなく19歳で病死した高尾の評判と伊達騒動が結びつけられたフィクションのようです。

江戸っ子の反骨精神だね。

じゃあ、頭蓋骨は誰のもの・・?


Dsc06601

集合は地下鉄日本橋駅に11時前なんですが、有志で門前仲町から歩いてます。

現役時代は門仲まで通ってましたので懐かしさもあって有志組。

まずは深川東京モダン館。

もとは東京市が作った深川食堂。

昭和7年(1932)の建物が残ってるので国の有形文化財に指定されてます。

今は江東区の観光と文化の拠点として使われてます。

20年以上も門仲に通ってましたが知りませんでした。

続いて伊能忠敬住居跡、佐久間象山砲術塾跡、赤穂義士休息地の乳熊味噌店など。

    bank   bank    bank

ちょい手前に澁澤シティプレイスというでっかいビルが建ってました。

もしやと思ったらそうでした。

日本資本主義の父・渋澤栄一の邸宅跡でした。

第一国立銀行、東京瓦斯、王子製紙、秩父セメントなど500以上の企業設立にかかわった人物。

しかし財閥をつくらずに公益のためを貫き通した。

孫の澁澤敬三がつくったアチックミューゼアムでは、宮本常一さん、網野善彦さんらが研究に従事してましたね。

それだけでも渋沢家には個人的な思いがあるんです。

Dsc06621

たいめいけんの開店は午前11時。

日本橋組と合流して行列に並びます。

開店と同時にほぼ満席。

半数くらいが名物のオムライスとコールスローかボルシチを注文。

私ゃ根がケチなもんでオムライス1700円はパス。

ランチ(980円)とボルシチ(50円)。

腹も満たされてこれから日本橋を散歩します。

« クイズ「常夏」ってなんの花でしょう@植物多様性センター | トップページ | 日本橋にも鎮守の森が復活・福徳神社再建中@「地下鉄の地上を歩く会」番外編 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

一度食べてみたいと思っていました「たいめいけんのオムライス」
1700円もするんですか。
日本橋界隈もこの数年で大きく変わりましたね。
新しい街にも興味はあるけど、どうしても古い街並みに足が向いてしまいます。
散歩人さんは「門仲」に通っていたんですね。
実は昼間、隣の木場に居るのです。
でも、夜は「門仲」の裏通りへ出没・・・・
落語風に言えば、「おっ、今夜もちょっくら仲町へ出かけるとするかい」
なんてね。

芙蓉酔人さん。
木場もちょくちょく出没しました。

ランチはヨーカドーとなりのビルまで散歩してました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クイズ「常夏」ってなんの花でしょう@植物多様性センター | トップページ | 日本橋にも鎮守の森が復活・福徳神社再建中@「地下鉄の地上を歩く会」番外編 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31