フォト
無料ブログはココログ

« オランダPK秘策で失敗・コスタリカの怨念か@アルゼンチンPK4−2オランダ | トップページ | オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る・4回目 »

2014年7月11日 (金)

1万年前まで日本一だった八ヶ岳の噴火の跡・硫黄岳爆裂火口・3回目

えっちらおっちら登ってきたぞい硫黄岳山頂(2760㍍)。

Dsc06427

途中からも見えてたけど、すさまじいのが爆裂火口。

噴火で吹っ飛んだんです。

火口の長さは直径1㌔、深さは550㍍。

山頂からのぞき込むと吸い込まれそう。

突風でも吹いたら、そのまま「あれーっ」てな叫びを発して一巻の終わり。

落ちた人がいるのでちゃんとロープが張り巡らされてます。

八ヶ岳はおよそ130万年前から噴火を繰り返した。

20〜25万年前は南八ヶ岳の火山活動が最盛期。

そして古阿弥陀岳が激しく噴火。山頂部が吹っ飛んだ。

その後に硫黄岳が噴火。今の八ヶ岳の原型が形づくられた。


Dsc06440_2

硫黄岳から望んだ主峰の赤岳(2899㍍)。

手前がロッククライミングの大同心、小同心。

赤岳の右に古阿弥陀岳があったんだよね。

そういう目で見るとすり鉢状になってるような・・。

古阿弥陀岳の高さは3400㍍。

当時は日本一だった。

背比べで負けた富士山に頭をごつんと殴られて低くなってしまった。

低くなった10万年前でも八ヶ岳は現在と同じ(赤岳2899㍍)。

古富士山はは2700㍍。

八ヶ岳の方が高かった。

富士山が高くなったのは約1万年前。

新富士火山の活動が始まり今の高さになった。


Dsc06434

山頂手前に咲いてたミネズオウ。

峰蘇芳。

ツツジ科で一属一種。

不思議です一属一種って。

普通は環境に応じて変化して分家していく。

それなのにかたくなに本家だけで維持している。

もともとは氷河期に北から進出してきたんでしょう。

暖かくなって高山だけに残った。

低地では適応できなかったんでしょう。

奇跡的に低地でも生き残ったのにミツガシワがあります。

ミツガシワは京都や練馬の三宝寺池で自生が発見されている。


Dsc06442

下に見えますのは硫黄岳山荘。

あそこに泊まります。

目標が見えるとホッとします。

シャワーもあって(有料)トイレはウオッシュレット。

もちろんマドンナも感動した「あったかい便座」。

ビールが目の前にちらつきます。

早くゴクゴクってやりたいな。

到着は午後4時。予定通りです。

    fuji   fuji   fuji

こんなスケジュールで登りました。

レポートその1「ウルップソウ、ヤツガタケキスミレ高山植物を求めて@おっさん八ヶ岳に登る」

レポートその2「わーい、次から次へと高山植物・夏沢峠〜硫黄岳@おっさん八ヶ岳に登る」

私が初心者なのでゆとりを持った行程です。

【1日目】9:08中央線茅野駅着→10:00タクシーで桜平・登山開始→11:00夏沢鉱泉→12:00オーレン小屋→13:00夏沢峠→15:00硫黄岳山頂15:15→16:00硫黄岳山荘着 

【2日目】硫黄岳山荘7:00→8:00硫黄岳→9:00夏沢峠→10:30根石岳小屋→11:00根石岳山頂11:10→12:30東天狗岳→13:10中山峠→13:20黒百合ヒュッテ→15:30渋の湯


« オランダPK秘策で失敗・コスタリカの怨念か@アルゼンチンPK4−2オランダ | トップページ | オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る・4回目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

硫黄岳から赤岳、中岳、阿弥陀岳の南八ッ主峰の眺めはいいですね。
天気がいいと後ろに甲斐駒ケ岳を中心に南アルプス連峰が見えます。fuji
ミネズオウは、初めて知りました。
いつも夏山登山は梅雨明けからなので、出会ったことがなかったのかな?
硫黄岳山荘は昔と変わらない外観ですが、シャワーやウォシュレットが
あるんですか。 驚きです。
山小屋のトイレと言えば、ポットン!トイレと決まっていました。 失礼coldsweats01
夕食はカレーライス、煎餅蒲団に雑魚寝、今は変わったのかな。
近年増殖の「山ガール」のお陰かも。
いよいよ、お目当ての花かな。
次も楽しみにしています。

芙蓉酔人さん。

雑魚寝は変わりませんが、200人収容で17人しか泊まってないので快適。

食事も5、6品は出てきました。普通の家庭の料理と変わりません。

お腹すいてたのでおいしかったですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オランダPK秘策で失敗・コスタリカの怨念か@アルゼンチンPK4−2オランダ | トップページ | オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る・4回目 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30