フォト
無料ブログはココログ

« このシンプルさが好きです・ハグロソウ@神代植物公園 | トップページ | GKの美技の連続に感嘆@マチダがうなる8強をかけた戦い »

2014年7月 2日 (水)

八王子の基礎を築いた怪物大久保長安の事績をたどる@八王子市

佐渡金山、石見銀山など全国の金銀山の統括を家康から任され幕府の財政基盤を整えた大久保岩見守長安。

八王子に陣屋を構え、市街の礎を築いたのも長安。

「八王子が分かる事典」では「八王子の建設者」とされてます。

だがその事績は長く封印されていた。

少しずつベールをはがしてみましょうと、JR西八王子駅に降り立つ。

まずは石見土手から。

Dsc06216

まん中が石見土手の残る宗格院。

すぐ北を流れる浅川の氾濫を防ぐために築かれた堤が残る。

江戸初期の慶長年間のことで石見土手と呼ばれる。

大久保石見守の名をとったものです。

武田信玄に取り立てられた長安にとって堤の築造はお手の物。

なにしろ釜無川の信玄堤を知ってますから。

武田が滅びた後も家康の命で釜無川や笛吹川の堤防復旧を行ってます。

土手は60㍍ほど残ってるそうですが、狭い玄関の前を通らないと行けない。

外には誰もいないので遠慮しました。

Dsc06222

商店街歩道の敷石がおしゃれ。

そうここは八王子市千人町。

甲府が破られた場合の備えとして長安が具申したのが五百人同心。

旧武田の家臣を中心として構成され関ヶ原の前年慶長4年(1599)には千人に倍増された。

同心たちが住んだので千人町。

同心は半農半武士みたいな存在で、ふだんは農業に従事していた。

天下太平になると武蔵防備の役割は薄れ、もっぱら日光勤番を勤めるようになった。

幕末には困窮した同心が株を売ったので近在の豪農が買い求めて同心を名乗ったようです。


Dsc06229

大菩薩峠から広州に入っていた甲州街道を付け替えたのも大久保長安。

新しく建設する町=八王子を経由して小仏峠から甲州へ抜けるようにした。

さらに八王子城落城当時は原野だったところに町割りを行い、全国から商人たちを呼び寄せた。

これによって江戸時代の八王子はおおいに栄えたのです。

甲州街道を八王子駅方面に進み南に入ったところにあるのが産千代稲荷神社。

ここに長安の陣屋があったんです。

甲府の躑蠋ケ崎城(武田氏の居城)を小さくした造りだったという。

堂々たる門があり御門(ごもん)、または御門(みかど)と呼ばれた。

後に小門となり現在の小門町の町名に残っている。

    diamond  diamond  diamond

長安が勤めたのは関東、大和、美濃、甲斐の総代官と石見、佐渡、伊豆の金山奉行。

だが蓄財を理由に葬儀は中止され、7人の男子は切腹、縁者も処罰された。

理由は汚職による蓄財とされている。

だが、私は徳川初期の財政基盤を整えたので用済みになったためとみています。

なにしろ出は金春座の猿楽衆。

身分は低い。

用がなくなりゃポイが権力の常ですからね。

まだまだ八王子を歩きます。

お姫様のところにも行かなくちゃね。


« このシンプルさが好きです・ハグロソウ@神代植物公園 | トップページ | GKの美技の連続に感嘆@マチダがうなる8強をかけた戦い »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

今日のレポートは力作ですね。
八王子の街の成り立ちにそんな歴史があったとは知りませんでした。
小金井の「たてもの園」に「八王子千人同心組頭の家」がありますけど、
関ヶ原の頃に起源があるとは驚きです。
本当に多摩地区の歴史は奥深いですね。
東京=江戸と思っている人が多いけれど、多摩の歴史は江戸より
はるか千年前より脈々と続いているのです。
そんな多摩の歴史に魅せられた一人なのです。

芙蓉酔人さん。

八王子は古い町ですので江戸の面影が残ってます。
西八王子の方が古いたたずまいを感じられます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« このシンプルさが好きです・ハグロソウ@神代植物公園 | トップページ | GKの美技の連続に感嘆@マチダがうなる8強をかけた戦い »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30