フォト
無料ブログはココログ

« オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る・4回目 | トップページ | こんなブラジル見たくない@オランダ3−0ブラジル »

2014年7月13日 (日)

ビールを中断しおっとり刀でウルップソウ@おっさん八ヶ岳に登る・5回目

肝心なのにはお目にかかってないけど、まあいいか。

ザックを置いて談話室で生ビール、ンガング。

同行の2人は地ビール。ナマを持ってきたので不思議そう。

ちゃんと置いてあるんですよ。中ジョッキ800円、安いよ。

スイッチがほろ酔い気分に切り替わってたら、「ウルップソウが咲いてるわよ」。

Dsc06468

周辺を捜してたしおんさんが見つけてくれたんです。

「日があるうちに・・」

硫黄岳山荘裏の登山道で咲いてました。

電流柵で厳重に防備されてる。

こんな高い(2650㍍)ところまで鹿が上がって来るようになってしまった。

困ったもんです。

おお、あこがれのウルップソウ。

大きな葉と穂状の花の取り合わせが面白いね。

発見されたのは千島列島のウルップ島。

択捉島の北40㌔の島です。

日本じゃ礼文島、北アルプス、八ヶ岳にしか自生してないよ。

氷河期に南進したのが高山に残ったんです。


Dsc06463

ヤツガタケキスミレも捜してくれてました。

大感謝です。

こちらはお花畑の中。

先ほどは見逃してたんです。

唇弁が舌のようになっていて先がやや丸い。

間違いないでしょう。

八ヶ岳の特産です。

タカネスミレの亜種ということになってるようです。


Dsc06459

これはハクサンイチゲかな。

花弁が5枚だし、花弁の先のとんがりが少ないような・・。

でも特徴は「襟巻きのような柄のない葉がつく」。

合ってます。

花弁も5〜7枚なので、これでもいいんでしょう。

さあ、戻って居酒屋タイムの続行だ。

5時からの夕食も5、6品のおかずがついてけっこうなもの。

おいしくいただきました。

さあ消灯の8時まで飲みまくるぞ。

    tulip    tulip    tulip

こんなスケジュールで登りました。

レポートその1「ウルップソウ、ヤツガタケキスミレ高山植物を求めて@おっさん八ヶ岳に登る」

レポートその2「わーい、次から次へと高山植物・夏沢峠〜硫黄岳@おっさん八ヶ岳に登る」

レポートその3「1万年前まで日本一だった八ヶ岳の噴火の跡・硫黄岳爆裂火口@おっさん八ヶ岳に登る」

レポートその4「オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る」

私が初心者なのでゆとりを持った行程です。

【1日目】9:08中央線茅野駅着→10:00タクシーで桜平・登山開始→11:00夏沢鉱泉→12:00オーレン小屋→13:00夏沢峠→15:00硫黄岳山頂15:15→16:00硫黄岳山荘着 (7月1日)

【2日目】硫黄岳山荘7:00→8:00硫黄岳→9:00夏沢峠→10:30根石岳小屋→11:00根石岳山頂11:10→12:30東天狗岳→13:10中山峠→13:20黒百合ヒュッテ→15:30渋の湯 (7月2日)


« オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る・4回目 | トップページ | こんなブラジル見たくない@オランダ3−0ブラジル »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

おっさんになってから高山を目指すなんてすごいチャレンジャーですね。
お陰さまでお花畑を楽しませていただいております。
でも本心はチョー羨ましーい。

ぽちさん。
チャレンジャーというほどでもなくて・・。
年季の入った山男と山ガールが立案してくれたのでついていっただけです。

これでも中高校生のころは奥多摩中心にあちこちの山に登ってたもんです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« オヤマノエンドウでしょ、ミヤマシオガマでしょ・高山植物咲き乱れる山荘周辺@おっさん八ヶ岳に登る・4回目 | トップページ | こんなブラジル見たくない@オランダ3−0ブラジル »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31