フォト
無料ブログはココログ

« 恥も外聞も投げ捨て勝利にこだわったブラジル@独とともに4強 | トップページ | アルゼンチン、ドイツの守備力・日本も参考に@4強決まる »

2014年7月 6日 (日)

川越が有名だけど、ここにもあるんだ時の鐘@八王子散歩

富士森公園の富士塚にもお参りしたし戻るとしますか。

「東京都の歴史散歩㊦多摩・島嶼」(山川出版)によると時の鐘があるという。

八王子市郷土資料館近くの念仏寺。

Dsc06248_2

時の鐘は川越が有名です。

というか、ほかのを知りません。

あちこちにあるのにね。

時は元禄12年(1699)、名主の新野与五右衛門が発起人。

千人頭、千人同心などの浄財で鋳造された。

赤穂浪士討ち入りの3年前のこと。

高さ1㍍48㌢、重さ800㌔。

「武州多西郡八王子町時の鐘」と刻まれ、八王子15宿に時を告げてきた。

鐘楼堂は昭和20年の八王子空襲で焼失したが、同29年に再建。


Dsc06255

すぐ近くにある本立寺。

千人頭原胤敦(たねあつ)のお墓があるのでお参りしなくては。

「新編武蔵風土記稿」でお世話になってますからね。

なに、実物は読んじゃいません。

孫引きでいろいろ教わってます。

先祖はもちろん武田の家臣です。

なになに脇に何かある。

「勇払開拓の礎 八王子千人同心顕彰の碑」。

昭和53年に旭川市が建てたものです。

胤敦は寛政12年(1800)、千人同心の子弟100人を率いて蝦夷地開拓に従事した。

その地が勇払だったんですね。

同心たちの苦労が実ったので顕彰碑が建てられた。

今でも同心の子孫が残ってるんでしょうか。

胤敦はその後、幕府の命で塩野適斎、上田孟縉らとともに「新編武蔵風土記稿」の編纂事業に携わる。


Dsc06257
三田村鳶魚のお墓もあります。

八王子の生まれで千人同心の家系だもんね。

江戸の文学・演劇・風俗の研究で知られてます。

「鳶魚随筆」「江戸百話」「江戸年中行事」などがありますが、これまた読んでません。

文庫で「江戸を楽しむー三田村鳶魚の世界」「赤穂義士 忠臣蔵の真相」「話に聞いた近藤勇」「捕物の話ー鳶魚江戸文庫」なんてのがあるから読んでみようかな。

中里介山「大菩薩峠」には「よた村とんび」の名で登場します。

なんで介山がからかったのか、いきさつはこちら

    beer   beer   beer

さて、ちょうど頃合いだな。JR八王子駅に向かいますか。

「西八の月」さんと待ち合わせてるんです。

野菜を作って厨房に入ってる男です。八王子で飲むなんて初めてです。

« 恥も外聞も投げ捨て勝利にこだわったブラジル@独とともに4強 | トップページ | アルゼンチン、ドイツの守備力・日本も参考に@4強決まる »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 恥も外聞も投げ捨て勝利にこだわったブラジル@独とともに4強 | トップページ | アルゼンチン、ドイツの守備力・日本も参考に@4強決まる »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31