フォト
無料ブログはココログ

« 白から赤へ・ハコネウツギの色が変わるわけ@植物多様性センター | トップページ | 熟すと甘いマメガキ、豆柿@野川公園 »

2014年6月 2日 (月)

ピンチ!ホタルが飛ばない・鑑賞会は中止か@野川公園自然観察園

真夏日の1日、大勢の家族連れが野川や湧き水広場で水遊び。

Dsc05901_2

子どもたちは大喜びです。

おじさんおばさんは横目に見ながら植物観察会。

その前に気になることがあるのでレンジャーのおねえさんに確認。

「ホタル鑑賞会の案内が出てないんですが・・」

例年だと6月最初近辺の土日に夜間開放して夕涼みの鑑賞会。

「それが数が少ないんです。

先週も確認したんですが2匹だけ。

もう少し待ってみますが飛ばなければ開催しないかも」

それは残念だ。

去年は2日間で1000人くらいが参加、近隣の人が楽しみにしてるのに。

幼虫が育ちやすいように水路を整備したり苦労されてるのに。

鳥に食べられてしまったんでしょうか。


Dsc05886

観察会は50人以上が参加。

初参加の人が多いようです。

説明役のボランティアさんは木陰を選んで説明してくれます。

ウツボグサの群落が大きくなってる。

花の後、地面に接した部分から枝を分岐させて、どんどん広がっていきます。

この分じゃ来年はもっと大きな群落になってるな。


Dsc05890

繁みに入っていくボランティアさんについていくと・・。

ユキノシタの群生。

模様がきれいに撮れました。

かなり前から咲いてるんですが、思うようなカットが撮れなかった。

さすがベテランのボランティアさん、一番見やすい場所を知っています。

ふだんは入れない場所ですが。


« 白から赤へ・ハコネウツギの色が変わるわけ@植物多様性センター | トップページ | 熟すと甘いマメガキ、豆柿@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

散歩人さん、こんばんは
天気予報を見ていると、関東地方もこの週末には「梅雨入り」の気配。
蒸し暑い夜が続くと、ホタルも土の中から出て羽化を始めます。
これからがホタルの季節なのかなぁ~。
昨年は、深大寺の森でも数匹飛んでいましたが、野草園の方はどうでしょう。
いつの日か、野川の川面にホタルが乱舞する風景を見られるでしょうか。


芙蓉酔人さん。

ことしはホタルの羽化が遅いんでしょうか。気をもみます。
野川ではワサビ田の方で毎年観察会を開いています。

野草園は一昨年だったかは数が少ないので中止になってました。
飼育は難しいんですね。

ホタル、心配です。
それにしても、野川自然観察園は、魅力いっぱいですね。

ウツボグサの群落が大きくなっていくのですね。楽しみですが
広がり過ぎても困りますね。
ユキノシタ、美しく撮れましたね~lovely

かたつむりさん。
調布の野草園では6、7、8日に鑑賞会を開くそうです。
ただあいにくの雨予報。

ホタルは例年より少なめのようです。

畳半畳くらいのところにムラサキを地植えしてました。
タネから発芽させたものです。

うまく育ったら群落ができそうです。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 白から赤へ・ハコネウツギの色が変わるわけ@植物多様性センター | トップページ | 熟すと甘いマメガキ、豆柿@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30