フォト
無料ブログはココログ

« 朝鮮大学校で世界遺産の広開土王碑を見る・小平市@玉川上水を歩く会・その3回目 | トップページ | 最後までビビりっぱなしだった日本@グループリーグ敗退 »

2014年6月24日 (火)

臭気とも闘ったんだねジャン・バルジャン・小平ふれあい下水道館@玉川上水を歩く会・その3回目

上水沿いを歩いてるんだから下水のこともお勉強しましょうね。

西武国分寺線の鷹の台駅南の踏切を越えるとすぐに久右衛門橋。

府中街道にかかってます。

南に行くとすぐに「ふれあい下水道館」。

Dsc06209

小平市の下水道普及率100%を記念して作られた施設。

地上2階地下5階の立派な建物。

「くらしと下水道」「小平の水環境」など水に関することが展示されてます。

「江戸の水事情」にみんなが集まってました。

江戸の公衆トイレの絵があるんです。

武士が用を足していて、お供たちが顔をそむけてる。

上海郊外の仕切りのない公衆トイレを思い出しました。

地下5階では地下25㍍にある下水道を見ることができます。

なんか生暖かくて、えもいわれる匂い。

長居は無用です。

なるべくなら息をしない方がいいでしょう。

こんな中、ジャン・バルジャンはよく逃げました。


Dsc06212

橋の北側は津田塾大学。

見学しつつ抜けられないかと受付で尋ねたら、

「女子大ですから・・」とお断りされてしまいました。

じゃあ一橋大学にするか。

ここも縮小されてて、小平国際キャンパスと、

独立行政法人の大学評価・学位授与機構、放送大学東京多摩学習センターが同居してます。

一橋の教養課程は国立に移ったようです。

大学評価・学位授与機構ってなんだんべえ。

学位授与は、大学を卒業してなくても学士の学位を授与する制度。

その審査、試験を行うところ。

大学評価は、第三者機関として国立大学の評価をする。

ちゃんと学問してるかのお目付役でしょうか。

学生が騒いだりすると評価が低くなるんです、きっと。


« 朝鮮大学校で世界遺産の広開土王碑を見る・小平市@玉川上水を歩く会・その3回目 | トップページ | 最後までビビりっぱなしだった日本@グループリーグ敗退 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 朝鮮大学校で世界遺産の広開土王碑を見る・小平市@玉川上水を歩く会・その3回目 | トップページ | 最後までビビりっぱなしだった日本@グループリーグ敗退 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31