フォト
無料ブログはココログ

« 武蔵野・三鷹には送らないで施設だけあるんだ・境浄水場見学@武蔵野市 | トップページ | 花弁が150枚超・十六夜バラって知っとりますか@神代植物公園 »

2014年6月11日 (水)

ヒメレンゲそっくりだね・これはコモチマンネングサ@調布市野草園

あれえ?ヒメレンゲがこんなところに・・。

先日見たのは御岳山のロックガーデン

ヒメレンゲは渓流の岩なんぞにしがみついてるから水が必要でしょう。

Dsc05923

以前にも名前を聞いたことがあるような気がする。

忘れたものはしようがない。

新入りという係のおじさんがアルバムを繰ってくれました。

ありました。

コモチマンネングサで、同じベンケイソウ科マンネングサ属。

花は同じだね。

比べてみると葉が違います。

コモチの方がまるっこい。

茎にムカゴができるので子持ち。


Dsc05920_2

これだけ一斉に咲いていると目を奪われます。

うす桃のグラデーションがなんともいえない。

ヒルザキツキミソウ、昼咲き月見草。

北アメリカ原産で大正末に観賞用に持ち込まれた。

ここは野草園ですが外来種も仲良く共存してます。

管理してる方がおおらかなんですね。


Dsc05913

もうママコノシリヌグイが咲いてました。

夏至も近いですもんね。

継子、継母の「まま」は、血のつながりのない親子・兄弟をあらわす接頭語。

なぜか魅力的な言葉です。

どうしてでしょうか自分でも分かりません。

シンデレラにあこがれたこともないのでなぜなんでしょう。

そういえば坪内逍遥が訳した「シンデレラ」の邦題は「おしん物語」。

シンデレラのシンは辛抱のシンにつながりそうですね。

橋田壽賀子さんも、この題を知っていたのかな。


« 武蔵野・三鷹には送らないで施設だけあるんだ・境浄水場見学@武蔵野市 | トップページ | 花弁が150枚超・十六夜バラって知っとりますか@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 武蔵野・三鷹には送らないで施設だけあるんだ・境浄水場見学@武蔵野市 | トップページ | 花弁が150枚超・十六夜バラって知っとりますか@神代植物公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31