フォト
無料ブログはココログ

« 最後までビビりっぱなしだった日本@グループリーグ敗退 | トップページ | 道しるべを残したザックを讃えよう@マチダの総括 »

2014年6月26日 (木)

女王様のお通りだいヤマユリ@神代植物公園

やりきれない気持ちは大輪の花でも愛でて晴らしましょう。

実力を出せなかったんじゃなくて、これが実力なんです。

Dsc06306

ユリの女王ヤマユリが咲き始めました。

これが見られれば夏本番。

あのカッと照りつける日射しが戻ってきます。

♬あの夏の光と影は

どこへ行ってしまったの

悲しみさえも 焼きつくされた・・

(石川セリ「八月の濡れた砂」)

負けてさばさばしてますよ。一から出直しです。

話はくるりと変わって「男はつらいよ・寅次郎ハイビスカスの花」でしたっけ。

暑さにたまりかねた寅さんが電柱の陰で日差しを避けてました。

そんなことしたって暑さは避けられない。

ただ笑ってましたが、今じゃ気持ちがわかります。

真夏には電柱の細い日影に身を寄せてたりします。


Dsc06297

強烈です。

園芸種でしょうねスカシユリの。

黄色とピンクもはじっこに見えます。

花被片の間にすき間があるので透かし百合。

すき間ってどこのことを言うんだろうか。

まだ良く分かってません。

どうも花びらの付け根が離れてるようですが・・。


Dsc06300

お口直しに白花を。

  bud  bud

もうマヤランが花茎を伸ばしてきました。

開き始めてるのもあります。

レンゲショウマのつぼみも大きくなった。

また花追い人が忙しくなるぞ。

« 最後までビビりっぱなしだった日本@グループリーグ敗退 | トップページ | 道しるべを残したザックを讃えよう@マチダの総括 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

散歩人さん、こんばんは
今年もヤマユリが咲き始めましたか。
ヤマユリには子供の頃の懐かしい思い出があります。
夏休みを五日市の秋川で毎日泳いで過ごしていた時、
森の中の草原に咲く一輪のヤマユリに出くわし、
子供心にも凛としたユリの気品を感じたのを今でもよく覚えています。
それ以来、ヤマユリを見ると、子供の頃の「夏」を思い出すのです。
今年も、近くの浅間山に行って来ます。

芙蓉酔人さん。
この株だけなぜか早いんです。
少年の夏の思い出、青い空に麦わら帽子。
思い出します・・。

うかうかしていると、季節に置いて行かれそうですが、
ヤマユリが咲き始めたのですね。

浅間山(センゲンヤマ)なら、行けそうかな?
浅間山のイチヤクソウも気になっていたのですが、電話でききましたら、
まだ、咲いているけれど、見頃は過ぎました…とのことでした。

いつもブログを拝見して元気をいただいています。

かたつむりさん。

ほかの株はまだつぼみですので浅間山ももう少し後だと思います。

そうか、ことしはイチヤクソウはつぼみだけだった。見逃してしまった。

浅間山も野川公園のレンジャーさんの管轄ですから、野川公園に電話すれば見ごろが分かると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 最後までビビりっぱなしだった日本@グループリーグ敗退 | トップページ | 道しるべを残したザックを讃えよう@マチダの総括 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30