フォト
無料ブログはココログ

« ことしもノウルシを見に水生植物園へ@神代植物公園 | トップページ | 赤目じゃなくて赤芽・胃腸に効くアカメガシワ@植物多様性センター »

2014年5月 2日 (金)

青空に純白が映えるテマリカンボクとオオデマリ@植物多様性センター

木々の白い花が目立ちます。

虫たちの活動が活発になって色をつけなくても訪問してくれるからでしょうか。

Dsc05023_2

いつの間にか咲いてたテマリカンボク。

花の色は初めは緑色だというから気づかなかったのかな。

アジサイみたいな花を咲かせるカンボクの花が丸くなったもの。

花序のすべてが装飾花になったんだって。

原産は朝鮮半島。

カンボクは肝木なんだけど意味は不明のようだ。


Dsc05037

花はそっくりだけど違いますよ。

こっちはオオデマリ。

ま、どちらもスイカズラ科ガマズミ属だけどね。

カンボクの葉が裂けてるのに対して、こちらは卵型。

青空と純白は気持ちいいねえ。

ヤブデマリの園芸品種です。


Dsc05063

カジイチゴ。

このシワシワ感が味です。

食べられるが味見したことないな。

そういえばもうウグイスカグラの赤い実がついてました。

ひとつだけいただくと、ほんのり甘かった。

植物は春が終わって初夏の装い。

こまめにブログにアップしていかないと花が終わってしまう。

気ぜわしいことです。


« ことしもノウルシを見に水生植物園へ@神代植物公園 | トップページ | 赤目じゃなくて赤芽・胃腸に効くアカメガシワ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ことしもノウルシを見に水生植物園へ@神代植物公園 | トップページ | 赤目じゃなくて赤芽・胃腸に効くアカメガシワ@植物多様性センター »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31