フォト
無料ブログはココログ

« 2得点で強烈アピール・大久保の代表入りは・・@マチダのJ | トップページ | ハマナスってバラ科だったのか・花が似てるというカラフトイバラ@神代植物公園 »

2014年5月12日 (月)

見納めです・ムサシノキスゲ情報その3@都立浅間山公園・府中市

チイタカタッタ、チイタカタッタ・・と浅間山。

濃くなった緑の山を進むと鼻歌も出てきます。

キスゲフェスティバルの最終日です。

Dsc05429

あちこちのベンチでお弁当を広げてます。

ちょいとした遠足、うまいでしょうね。

遠くからムサシノキスゲを見に来てるんですね。

草は繁り、木々の緑がきらきらとまぶしい。

緑を背景にムサシノキスゲの黄色い花がお日さまを浴びてます。

キスゲが太陽ならキンランは一等星。

負けじと黄色い花を輝かせてる。


Dsc05447

帰りはキスゲ橋を渡って多磨墓地へ。

吊り橋だよ。

こっちも小さな丘で、鳥の水飲み場では、いつも鳥見さんたちがカメラを構えてす。

夏日なので小鳥たちも頻繁にやってくる。

スズメとホオジロ?(シジュウカラです)が水浴びをしてから口をうるおす。

かわりばんこにやってきます。

鳩は人がいるのもかまわずに水場の前で昼寝。

あれっ、何か横切った。

Dsc05452

カメラを取り出してるスキに繁みに入ってしまいました。

また来るかな?

期待に応えてすぐに戻ってきました。

キジの雌だよね。

頭と背中、のど元が灰色なのが気になるけど・・。

(これも大間違い。コジュケイです)

どちらも芙蓉酔人さんにご指摘いただきました。ありがとうございます。

鳥見さんのお目当てはなんなのかな。

みんな黙って待ってるので聞くのもはばかられる。

でも、こうして見てるだけでも、ゆったりした気持ちになれる。

つかの間、鳥見さんになっていたのでした。


« 2得点で強烈アピール・大久保の代表入りは・・@マチダのJ | トップページ | ハマナスってバラ科だったのか・花が似てるというカラフトイバラ@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

ホオジロ?
頬が白いけれど頭が黒くてスズメより小さいでしょう。
これは、野川公園でも良く見かける「シジュカラ」ですね。
「ホオジロ」はスズメより少し大きく、山地で木の枝の先端に止まり、
「一筆啓上仕り候」と鳴きます。

キジの雌?
キジの雌は、茶色でもっと地味なのです。
これは、「コジュケイ」
「チョットコイ、チョットコイ」と大きな声で鳴いていたでしょう。

この週末は奥多摩に「鳥見」ならぬ「鳥聞き」に行って来ました。
全山新緑に覆われた山の渓谷に「オオルリ」の澄み渡るさえずりが響き、
森の奥からは、初夏を告げる「ツツドリ」の規則正しい「ポポーポポー」という声が
聞こえてきます。
時より、渓谷の奥から「ヒ~ン、ヒ~ン」という物悲しいそうな、「トラツグミ」の
鳴き声も聞けました。
花といっしょで、鳥のさえずりの時期も一瞬なので、忙しいのです。

感謝、大感謝、芙蓉酔人さん。

シジュウカラは何度も教わっているのですが、聞くそばから忘れてます。ホオが白いからホオジロなんて、○○の一つ覚え。

これがコジュケイですか。初めて見ました。

しっかり覚えるようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2得点で強烈アピール・大久保の代表入りは・・@マチダのJ | トップページ | ハマナスってバラ科だったのか・花が似てるというカラフトイバラ@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30