フォト
無料ブログはココログ

« 錆ついた武器・海外組不在のなでしこ@日本2−1ニュージーランド | トップページ | カラスビシャクの兄貴だよオオハンゲ@都立薬用植物園 »

2014年5月10日 (土)

やっと会えたよカザグルマ、クロユリも@都立薬用植物園・小平

先週、調布市野草園で見たんだけど雨と風にやられて花がいたんでた。

ことしはカザグルマとは縁がないのかとあきらめてました。

Dsc05323_3

ヒマラヤの青いケシを撮り終わって横を見たら咲いてるじゃありませんか。

あちこちのお庭の垣根をクレマチスがいろどってる。

それもけっこうなんですが、やはり原種のおおらかさは捨て難い。

シーボルトも目を見張ったことでしょう。

極東の島国でこんな大輪の花を見て。

帰国時に持ち帰ったのもうなずけます。

そんな事情はこちらで書いてます。

井の頭公園の野草コーナーでも見ごろだって。

犬の散歩で通ってる御殿山の住人がメールで教えてくれました。

ムサシノキスゲも満開だそうです。

弁天様の向かい側です。


Dsc05360_2

クロユリはもうちょっと。

高山植物だから平地じゃ育ちが良くないのかな。

「黒百合の歌」しか思い浮かばないのは発想の貧困。

しょうがないやね、ガキの頃に刷り込まれてしまったんだから。

八ヶ岳黒百合ヒュッテの小屋前では、じゅうたんのように咲き広がってるんだって。

いいだろうなあ。

つのりますなあ思いが。


Dsc05350_3

あれま梅雨前なのにノカンゾウがもう。

と思ったらヒメカンゾウでした。

違いは分かってません。

葉がやや細いですかね。

それに全体的に小さい。

江戸時代に中国の北の方からもたらされたようです。


« 錆ついた武器・海外組不在のなでしこ@日本2−1ニュージーランド | トップページ | カラスビシャクの兄貴だよオオハンゲ@都立薬用植物園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

クレマチスは最近よく家々の庭先で見かけますね。
その清楚な感じが好きです。
テッセンとはどこが違うのかよく分かりません。

黒百合ヒュッテは北八ヶ岳の中で私の一番好きな山小屋です。
周辺は黒百合平と言って、昔は一面クロユリが咲いていたのでしょう。
今はどうかなぁ?
クロユリでしたら、梅雨明けの頃、中央アルプスの千畳敷カールでも
沢山観れます。
2,500mの高山帯まで歩かずに行けますが、高山植物のシーズンは
大変混みます。
行く時は、朝一番のロープウェイを目指しましょう。

芙蓉酔人さん。

耳寄りなアドバイスありがとうございます。
栗百合ヒュッテではもう少ないんですか。

「行こうよ」と言ってくださる人がいるので、すべておまかせでついていこうと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 錆ついた武器・海外組不在のなでしこ@日本2−1ニュージーランド | トップページ | カラスビシャクの兄貴だよオオハンゲ@都立薬用植物園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30