フォト
無料ブログはココログ

« 初耳!クサナギオゴケ・草薙尾苔@薬用植物園・小平 | トップページ | いい建物だねえ・近衛師団司令部だった工芸館@地下鉄の地上を歩く会・東西線の3回目 »

2014年5月21日 (水)

伊勢といえば赤福・なので東京大神宮でも・・@地下鉄の地上を歩く会・東西線の3回目

なにやら「赤福」にお家騒動が勃発してる。

息子が社長を解任され母親に代わった。

なんで母親と思ったら父親は消費期限擬装問題で辞任してた。

まだほとぼりが冷めてないとの判断なのね。

Dsc05643

地下鉄の地上を歩く会。

中野から歩き始めて今回は飯田橋が起点。

新徴組(清河八郎暗殺後に浪士組が改称、江戸市中の警護にあたった)屯所跡の碑などを見て東京大神宮。

あらま、行列ができてます。

若い娘さんも多い。

並ぶのは苦手なので、よそ見に行きます。

「伊勢名物赤福」の赤字ののぼり旗が。

そんなにうまいもんじゃないけど、あれば食べちゃう。

名古屋近辺なら赤福、東北なら柏屋の薄皮まんじゅう。

なんか定番でした。

Dsc05644

売店ではありません。

巫女さんたちがふるまってるんです。

お茶も用意してあります。うれしいねえ。

でも神様から無料でいただいてはいけません。

志を置いてきましょうね。

100円が多かったです。

赤福の8個入りが720円。まあそんなもんでしょう。


Dsc05642

ここは伊勢神宮の遥拝殿として日比谷に明治13年に創建。

関東大震災で飯田橋に移転。

日比谷大神宮、飯田橋大神宮と呼ばれていたが、戦後に「東京大神宮」と改められた。

近ごろは縁結びにご利益があるとして参拝者が増えてるそう。

それで行列なんだ。

神前結婚式を始めたのが、ここなんだそうだ。

明治の30年代のことらしい。

教会で行うキリスト教の式を知ったのがきっかけなんですかね。

それまでは、式なんて行ってない。

自宅や料亭などで披露の宴会を開いただけでしょう。

長屋の連中なんかは大家さんの仲人で簡単な宴を行っただけでしょうね。

まだまだ歩きます。


« 初耳!クサナギオゴケ・草薙尾苔@薬用植物園・小平 | トップページ | いい建物だねえ・近衛師団司令部だった工芸館@地下鉄の地上を歩く会・東西線の3回目 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

赤福の値段聞いて、
100円でよかったのだなって、安心しました。
三方の上は100円玉ばかりでしたよ。
これで神様に怒られなくて、よかった!

ちゃちゃさん。

「東京のお伊勢さん」で食べる赤福はおいしかったことでしょう。
ご利益があるかも。

私も食べたかったんですが、朝食が遅めだったのでお腹がいっぱいでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 初耳!クサナギオゴケ・草薙尾苔@薬用植物園・小平 | トップページ | いい建物だねえ・近衛師団司令部だった工芸館@地下鉄の地上を歩く会・東西線の3回目 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31