フォト
無料ブログはココログ

« 玉川兄弟は本当に失敗したのか・福生市の水喰土公園で確認@玉川上水を歩く会・2回目 | トップページ | 香りがたのしめる桜・駿河台匂@武蔵野公園 »

2014年4月20日 (日)

おねえさんといっしょにお花見@武蔵野公園

おねえさんが案内してくれる武蔵野公園「さくらガイドウォーク」に参加。

ソメイヨシノもヤマザクラも散って何を案内してくれるのでしょう。


Dsc04927

心配はいりません。

ここには38種もの桜がありますから。

これでも桜です。

小さな花がブラシ状についてます。

イヌザクラに似てますが、花軸に葉がついてるかどうかで見分けられます。

幹はいわゆる桜とは違います。

バラ科サクラ属としてるのもあればウワミズザクラ属にしてるのも。

どっちが正しいんでしょうか。

おねえさんは「バラ科サクラ属の兄弟」

と言ってましたので、品種が異なるのかな。

近寄ってみましょうね。

Dsc04915_2

花のひとつひとつは確かに桜です。

神代植物公園にもあるんですが高木なので写真がうまく撮れない。

ここは目の前でじっくり見られる。

向こうは野川。土手沿いです。

漢字だと上溝桜。

本来は占溝桜だと言います。

この木に溝を掘って亀甲占いに使用した。

「うらない」の「うら」が「うわ」に、「みぞ」は「みず」になった。

なんのために溝を掘るのかは誰か教えてください。


Dsc04907

おねえさんが最初に連れてってくれたのは里桜のカンザン。

字は関山でセキヤマとも。

花びらが多い品種です。

塩漬けにして桜湯に使うのがこのカンザン。

産地の神奈川県秦野市では、桜おにぎりがあるそうだ。

うまいかも。


« 玉川兄弟は本当に失敗したのか・福生市の水喰土公園で確認@玉川上水を歩く会・2回目 | トップページ | 香りがたのしめる桜・駿河台匂@武蔵野公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

山桜も散り、里桜も満開を迎えて桜の季節もそろそろ見納め。
さてさて、次はどこへ行きますか。
昨年、当たり年だった浅間山のキンラン、ギンランは今年はどうかな。
初夏を告げるムサシノキスゲの開花ももうそこまで来ていますね。

芙蓉酔人さん。
浅間山公園は5月の3、4と10、11がムサシノキスゲ祭り。

その前に開花状況を視察してこようと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉川兄弟は本当に失敗したのか・福生市の水喰土公園で確認@玉川上水を歩く会・2回目 | トップページ | 香りがたのしめる桜・駿河台匂@武蔵野公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30