フォト
無料ブログはココログ

« 私の好きなサトイモ科・ユキモチソウとウラシマソウ@調布市野草園 | トップページ | まだまだお花見・御衣黄、楊貴妃@武蔵野公園 »

2014年4月16日 (水)

ヤマシャクヤクが咲いたよ・見たい人はお早めに@植物多様性センター

Dsc04696_2

見たい方は急ぎましょうね。

なにしろ花の命は短くて・・・。

1週間は持たなくて4〜6日。

だから汗かいて山に行ってもなかなか出合えない。

後回しにしてると散ってしまいます。

東京、千葉では絶滅。

奥多摩に行っても見られないんだ。

ここでは昨年より株が増えたみたい。

バックヤードでタネから増やしてるんです。


Dsc04712

アリアケスミレがこんなに豊かに咲いてます。

すみれのお勉強は続けてます。

野原に行ってもすみれの咲いてそうな場所で捜してます。

きょう(14日)は小金井の旧浴恩館でエイザンスミレを発見。

うれしかったなあ。

焼けた空林荘のコンクリの土台にはタチツボスミレがびっしり。

一句詠みたい心境でしたが、あいにく才能がない。

今もちょっと考えたんですが、恥ずかしいのでやめときます。


Dsc04715

名前は知ってたんですが見るのは初めてです。

タチイヌノフグリ。

これもオオイヌノフグリと同じく明治初期にやってきた外来種。

紫の花が分かりますか。

葉の陰に咲くので分かりづらい。

よく見ればオオイヌノフグリと似ている。

他の植物が生育しないような荒れ地を好むので、オオイヌほどはびこってない。

オオイヌはあまり伸びないが、こちらの茎は立ち上がって20㌢くらいになる。

それで「タチ」。


« 私の好きなサトイモ科・ユキモチソウとウラシマソウ@調布市野草園 | トップページ | まだまだお花見・御衣黄、楊貴妃@武蔵野公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

おお!
山芍薬が咲いていましたか?!
早速行かねば。
ありがとう~♪

イヌノフグリと、オオイヌノフグリの白花を見ましたよ。

し〜さん。
これが最初の一輪ですからしばらくは楽しめると思います。
多様性センターは次々に植物の種類を増やしてます。

ことしは島嶼ゾーンの植物を重点的に増やすそうです。

神代植物公園の山野草園も新しい野草が次々にお目見えしてます。
ボランティアさんが大切に育てたのを植えてくれてるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 私の好きなサトイモ科・ユキモチソウとウラシマソウ@調布市野草園 | トップページ | まだまだお花見・御衣黄、楊貴妃@武蔵野公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31