フォト
無料ブログはココログ

« 代表エースの候補たちが見せた気持ちのいいシュート@マチダのJ | トップページ | 私の好きなサトイモ科・ユキモチソウとウラシマソウ@調布市野草園 »

2014年4月14日 (月)

東京じゃ珍しいワダソウが見られるよ@調布市野草園

ある日の野川公園。

おばちゃんがレンプクソウを捜していたので、お手の物でご案内。

このあと調布市の野草園に行くという。

目的を訊いたらワダソウだって。

知らない名前です。家で調べたら赤い葯がとってもかわいい。


Dsc04671

てなわけで翌日、すっ飛んでいきました。

清楚なんだけど赤い葯がアクセント。おっさんの胸がキュン。

ハナネコノメと同じで時間がたつと葯が取れちゃうので早めにね。

係の人によると「最近ではカタクリよりワダソウ目当ての人が多いくらい」。

場所はカタクリの群生地。

何度もカタクリを見てるのに気づいていない。

でっかい節穴です。


Dsc04673_2

東京都では絶滅危惧のAランク。

絶滅の危機に瀕してる。

八王子の南大沢で見られるらしい。

野川公園のボランティアさんに自慢したら、話は聞いていたようです。

知る人ぞ知るスポットだったんですねえ。

名前は長野の和田峠で発見されたから。

中山道にある峠で諏訪湖の東北東。

花びらの先が切れ込んでるのがワチガイソウとの違い。

ワチガイソウも見たことないですが・・。

ワダソウを見られてとってもしあわせです。

ひとりで出来るもん、なんてうぬぼれててはいけませんね。

自分が知る範囲なんて狭いもの。

人と人のつながりが前進への一歩なんだとしみじ噛みしめております。


« 代表エースの候補たちが見せた気持ちのいいシュート@マチダのJ | トップページ | 私の好きなサトイモ科・ユキモチソウとウラシマソウ@調布市野草園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

「ワダソウ」初めて知りました。かわいい!!!

ほんとうに知らないことばっかりです。

「ワチガイソウ」とマチガイソウなんちゃって。

オバハンギャグ言ってる場合ではありませんね。

でも、知る楽しさの味を覚えたら、ぱっちり目が覚めたよう。

なんでも聞いて知り、見て知る。 教えられたり教えたり。

知識が記憶になればいいんですが…。覚えるのはいたって不得手で。


それにしても、花びらに切れ込があるのや丸いのや。葉っぱもしかり。

造形はだれが?こんなに様々な生物を創った「神さま」ってすごい!

…なんて、いろいろ見つけては感動できる人間も素晴らしい!ですね。

胸キュンおじさんに、こちらも胸キュン。 春だな~。

やまけいさん。
おっさんは春を満喫してます。新緑の緑がとってもやさしい。

今日は玉川上水の近くでゆずりはを見ました。
古い葉が下を向いて、新しいのが上に伸びてる。

旧が新に譲ってました。

珍しいお花を紹介していただきありがとうございます。
当方、フットワークが悪くて、すぐに飛んではいけないのですが、
心に留めておいて、どこかで出会えたりします。
先日、野川とは違う所で、センボンヤリの春の花に逢えました。
潜在知識として温めておいたおかげです。
この花に会えるまではと心に誓うと長生きできそう。
これからもご紹介よろしくお願いいたします。

ぽちさん。
春真っ盛り。あちこちでいろんな花が咲きだしてるので飛び回ってます。
基本的に同じ花なんですが、毎年、何かしら新しい発見があるのでときめいてます。

きょうは小金井の浴恩館でエイザンスミレを発見。あいにく花期が過ぎてましたが来年のお楽しみにとっておきます。

焼けてしまった空林荘の跡地にはタチツボスミレが群生してました。

ワダソウ…多摩さんの写真を観て、何としても会いたくなりました。
何て、素敵なお花でしょうheart04
調布市野草園なら、係のおじさんに教えていただけますね。
いつ頃まで、見られるのでしょう。

かたつむりさん。

そう来ると思ってました。ハナネコノメが好きな人はきっとワダソウも好きになると思ってました。

入り口向かいのカタクリの群生地の中です。

私が見たのが10日。葯が取れたのが多かったので、今週末くらいまででしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 代表エースの候補たちが見せた気持ちのいいシュート@マチダのJ | トップページ | 私の好きなサトイモ科・ユキモチソウとウラシマソウ@調布市野草園 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31