フォト
無料ブログはココログ

« イラつくフォルラン、柿谷は中途半端なセレッソ@マチダのJ | トップページ | 麓に高尾に姫も@高尾山すみれツアー後編 »

2014年4月 7日 (月)

日影に叡山、曙などなど@高尾山すみれツアー前編

高尾山にすみれを見に行きませんか。

願ってもないお誘い。

名古屋旅行から戻ってすぐに参加しました(1日)。

大雪の影響でことしはやや遅れてるかな。

それでも10種類くらいを見ることができました。

Photo_2

↑じゃーん、なんてかわいいんでしょう。

先生によるとアケボノスミレ系。花期に葉が巻いていて裏が茶っぽい。

でもアケボノにしては花弁が薄紫。

↓じゃあこっちは?

ヒカゲスミレのようです。


Photo_3

葉の表面が焦茶から黒紫になるのは高尾山で発見されたタカオスミレ。

ヒカゲの変種というほどではなくて一つの品種。

写真の葉はやや焦茶になってます。

↓これはエイザンスミレでしょう。

葉にギザギザ切れ込みが入ってます。


Photo_4

行程は6号路から頂上、4号路で下りていろはの森から日影沢へ下りるコース。

初めから終わりまでスミレを撮り続けたので、どれがどれやら。

上の名前もあやしいもんです。

あとで混乱しないようにメモしてたんですが、まったくもって自信がない。

↓これはタチツボスミレのようですが、平地のより色がきれい。


Dsc04377

空気と水がいいせいでしょうか。

今回は頂上までのすみれ。

下山分は次回に掲載します。

« イラつくフォルラン、柿谷は中途半端なセレッソ@マチダのJ | トップページ | 麓に高尾に姫も@高尾山すみれツアー後編 »

八王子市」カテゴリの記事

コメント

スミレは奥が深くて、なかなか手が出せません。
奥多摩の山で良く見れるのは、エイザンスミレやナガバノスミレサイシン
アケボノスミレは数が少ないようですね。

昨日は遅ればせながら「神代農場」へ行って来ました。
カタクリの花はすでに終盤でしたが、谷戸を覆うように山桜が咲き、
斜面一面にタチツボスミレが咲く春を満喫できました。
散歩人さんのブログで知り、初めて行きましたが、こんな環境が
身近なところに今でも残っていることに感激しました。

芙蓉酔人さん。

そうですか。ことしは神代農場のカタクリは見に行けませんでした。
谷戸が完全に保存されているところは武蔵野地区ではここくらいのものでしょうか。

こんな自然で農業実習ができる生徒がうらやましい。
ワサビも栽培して田んぼも作っている。

日本の農業の担い手に育って、おいしくい野菜などを作ってもらいたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« イラつくフォルラン、柿谷は中途半端なセレッソ@マチダのJ | トップページ | 麓に高尾に姫も@高尾山すみれツアー後編 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31