フォト
無料ブログはココログ

« まずは犬屋敷跡の変貌から@地下鉄の地上を歩く会・東西線 | トップページ | 帝劇とコロッケの唄・早稲田大学演劇博物館@地下鉄の地上を歩く会・東西線 »

2014年4月11日 (金)

桜舞う舞う都区内最高峰の箱根山登山@地下鉄の地上を歩く会・東西線

タイムスリップして江戸の名所探訪から。

真ん中の小高い丘にあるのが水稲荷神社(高田稲荷)。

すぐ後ろの山は高田富士。コニーデ型でそびえてます。

稲荷左下のお社が穴八幡だと思います。稲荷の方が大きそう。

穴八幡はいまでも早稲田大学の文学部西にありますが、稲荷と富士山はこの場所にはありません。

どうしたんでしょう?

369kazuo_2

高田馬場から早稲田通りを大学に向かい、ちょっと左にそれると静寂に包まれた水稲荷神社があります。

稲荷大神を勧請したのは俵藤太秀郷というから古いねえ。

ムカデ退治の話は子供の頃に絵本で読みました。

平将門を討伐したことでも有名です。

天慶4年(941)というから将門の乱を治めた翌年になる。


Dsc04574

元禄には霊水が湧出して眼病に効能があるというので江戸市中で評判になった。

そんな由緒ある神社ですが、やむなく引っ越したんです。

昭和38年(1963)のこと。

早稲田大学との土地交換で、古墳の富塚、高田富士とともに遷座した。

神社のあったところには校舎のビルが建っている。

高田富士は江戸市中最大最古の富士塚。

残念ながら登れるのは例大祭の時だけ。

江戸名所絵図は誇張してるでしょうが、かなりの高さがあったことがうかがえる。

今ではずいぶんと低くなっているようです。

江戸の名所を移転させた早稲田って豪腕だね。

Dsc04588_2

穴八幡にもちゃんとお参り。

雲行きが怪しくなってきた(6日日曜の午後)。

風も出て寒いくらい。

それでも元気に箱根の山に向かいます。

戸山公園では学生たちが花見。

ぽつぽつ降ってきたけどなんのその。

箱根山はちょっとした丘。

44.6㍍で都区内最高峰。

もっとも自然の地形では愛宕山が25.7㍍で最高峰。

24.4㍍の飛鳥山はわずかに及ばない。

強風に煽られた桜の花びらが乱舞してます。


« まずは犬屋敷跡の変貌から@地下鉄の地上を歩く会・東西線 | トップページ | 帝劇とコロッケの唄・早稲田大学演劇博物館@地下鉄の地上を歩く会・東西線 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この頃の絵地図に出てくる富士山は必ず三峰。あっ、この絵地図には富士塚も三峰になっている、と咄嗟に思ったのですが、科学的にはコニーデ型(火山の作られ方として)というのですね。そんなとらえ方したことなかったです。ひとつ賢くなりました。有難う。

ムラヤマフジコちゃん。

高田富士を作った藤四郎の子孫は、移転して再築された現在の富士塚を認めてないようです。

もちろん移転には反対してましたが、神社の一存で早稲田と契約してしまったそうです。

そうなんですかー。それでは高田富士を管理しているのは水稲荷神社ということ?高田籐四郎は身禄後の富士講にとって重要な人物ですよね~。

ムラヤマフジコちゃん。

ネットであれこれ見てたら、子孫にインタビューしたのがあって、その旨話してました。再度検索してるのですが、捜せません。

またまたお騒がせです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« まずは犬屋敷跡の変貌から@地下鉄の地上を歩く会・東西線 | トップページ | 帝劇とコロッケの唄・早稲田大学演劇博物館@地下鉄の地上を歩く会・東西線 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31