フォト
無料ブログはココログ

« 染井じゃなくても・・一足早く“オカメ”でお花見@新宿御苑 | トップページ | 梅かと思ったらハナモモが満開@神代植物公園 »

2014年3月21日 (金)

スミレなんだけど種類がね・・悩んでます@新宿御苑

Dsc04108_2

♬ おしえてほしいの 
  
  あなたの名前を

  見るもののすべてが

  同じに見えるの・・

うれしいんだけど悩ましい季節の到来です。

オカメザクラ何ぞも見つつ道ばたにも目をこらす。

節穴ですがようやく見っけ。

茎が伸びてるからタチツボスミレ。

だと思うんですが、自信は全くありません。


Dsc04111

あら、こっちにも。

種類は違いそうでスミレかなあ。

でも時期が早すぎる。

うーん、難しい。

なんとももどかしい。

毎年、ことしこそはと発奮するんですが、季節が終われば元の黙阿弥。

ここは御苑の「母と子の森」。

武蔵野の自然が保たれてるので落ち着きます。

あっ、さっきの歌ね。黛ジュンの「夕月」ですよ。

ちゃんとした歌詞を知りたい人は「夕月 歌詞」で調べてね。

Dsc04102

クロモジが咲いてました。

間近で見るとけっこうかわいいじゃありませんか。

雌雄異株なんですが、これがどっちかは分かりません。

いまのところ覚える気もありません。

テキトーに知ってりゃいいかと、いい加減なんです。

「雄花では雌しべが、雌花では雄しべがそれぞれ退化し、生殖能力を失っている。

このことからも雌雄異株は雌雄同株から進化したことがわかる」。

なるほどね。


Dsc04113_2

イヌコリヤナギの花。

なんのこっちゃと思ったら犬行李柳。

柳行李で使うのはコリヤナギ(行李柳)。

わが家にはまだありますよ柳行李。

おふくろの嫁入り道具を詰めてきたんでしょう。

イヌですから役に立たない。

弱くて適してないみたい。


« 染井じゃなくても・・一足早く“オカメ”でお花見@新宿御苑 | トップページ | 梅かと思ったらハナモモが満開@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

夕月と言えば、かまぼこ。2代目若乃花のタニマチ。柳ごおりといえば、お相撲さん…。春場所はどう決着がつくのでしょう。来場所は3人モンゴル横綱?

戸塚の純ちゃん。
やっぱりそっちへ連想が行きますか。
しみ込んでますね。

鶴竜ってモンゴル出身なんですか。それで綱取りでもあんまり騒がないんですね。

相撲のルーツは中央アジアの草原でしょうから、致し方ない。

騎馬民族の文化として日本にももたらされたんでしょう。

そういえば初代の若乃花が相撲のルーツ探しとかやってましたね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 染井じゃなくても・・一足早く“オカメ”でお花見@新宿御苑 | トップページ | 梅かと思ったらハナモモが満開@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31