フォト
無料ブログはココログ

« シュンランもいっせいに@神代植物公園 | トップページ | カタクリのつぼみがこんなに@神代植物公園 »

2014年3月17日 (月)

ヤマネコノメソウが咲いたのでそろそろ高尾山に出動・お目当てはアレ@野川公園

とりたてて愛でるような花ではありません。

ひとに教えたって喜ばれないでしょう。

Dsc04008

ヤマネコノメソウといいます。

黄色く見えるところが花。

タネができて子房から茶色いのがのぞくと猫の目に見えるのでネコノメソウ。

ということは仲間も咲き出してる。

そろそろ準備をしないといけません。

赤い葯がかわいいハナネコノメが待ってます。

野川公園のボランティアさんが13日に日影沢に行ったそうです。

まだ雪が残ってるが、そこだけのけてあって、ポチポチ咲いてたそうです。

今週末か来週初めが見ごろかな。


Dsc04002

地味なのをもうひとつ。

トウダイグサ。灯台草。

照らす方じゃなくて、灯りをともす方。

こっちはトウダイグサ科トウダイグサ属。

ポインセチアが仲間なんだって。

ネコノメはユキノシタ科ネコノメソウ属。

似てるけど生い立ちは異なる。

進化の過程で同じような道を選んだのね。

     cat    cat   cat

春の日を浴びてまたたいてます。


Dsc03994

これだけまとまって咲いてるとカメラを向けたくなります。

英語じゃベロニカ、星の瞳なんて別名もあります。

すっかり日本の春に定着したオオイヌノフグリ。


« シュンランもいっせいに@神代植物公園 | トップページ | カタクリのつぼみがこんなに@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

オオイヌノフグリを見ると春が来た感じがします。
どこにでも咲いているので、ちっとも珍しくありませんが、愛おしいお花ですね。

のぞむさん。

春が来るといっぱい咲いて、でもいつの間にか見えなくなってしまう。

暑い夏は嫌いなんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« シュンランもいっせいに@神代植物公園 | トップページ | カタクリのつぼみがこんなに@神代植物公園 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30