フォト
無料ブログはココログ

« スミレなんだけど種類がね・・悩んでます@新宿御苑 | トップページ | お待たせ !ハナネコノメが見ごろです@裏高尾日影沢 »

2014年3月22日 (土)

梅かと思ったらハナモモが満開@神代植物公園

遠目には区別がつきません。

ごつごつした幹も似ているし。

Dsc04045

「寒白」という種類のハナモモ。

情けないことに、いつまでも名札が頼りです。

“植物園育ち”は過保護です。

野や山に行くと、とたんにあやふや。

念のため香りを確かめてみます。

匂いませんな。

ということでやっぱり桃。

梅は花柄がなくて枝にくっついて咲く。

桃の花柄は非常に短いので枝に沿うように咲いてる。

比べてみたけど同じに見えて決定打にはならない。

梅の花びらの先は丸く、桃はとがってる。

これですな、区別法は。

ちなみに桜の花柄は長いので、枝からこぼれるように咲く。

花びらの先は割れてます。

梅が終わって桃になって、もうすぐだね桜は・・。


Dsc04052

黄色い花を見ると春らんまん気分。

オウバイモドキ。

菜の花、タンポポ、ヘビイチゴ、ノゲシ=春とすり込まれてるんです。

じゃあなんで春先に黄色い花が目立つのでしょう。

ハチよりも早く活動を開始する昆虫はアブ。

「アブには黄色を好む性質がある。

そのため早春に咲く花は、黄色い花を咲かせてアブを呼び寄せようとしているのだ」

(「身近な野の草 日本のこころ」稲垣栄洋、ちくま文庫。

「身近な雑草の愉快な生きかた」の続編が文庫化されました)。

植物ってすごいね。アブの好みまで分かっちゃうんだから。


« スミレなんだけど種類がね・・悩んでます@新宿御苑 | トップページ | お待たせ !ハナネコノメが見ごろです@裏高尾日影沢 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

里は一気に春の装いとなって来ましたね。
例年では今頃、奥多摩の山へ行くのですが、何せ今年はあの大雪の影響で
山の花たちもまだお休み中。
今年は、春と秋に分けてかつて「多摩の横山」と呼ばれた多摩丘陵の里山を
「小野路宿」を中心に散策しています。
今日は、江戸時代に調布と小野路を結んでいた「布田道」を歩いてきました。
近藤勇や土方歳三が剣の修行に通った道は今も面影を留めていて、
点在する集落の土手にはスミレやイヌノフグリが咲き、時より、梅林や雑木林から
ウグイスやイカルの囀りが谷戸に響いていました。


芙蓉酔人さん。
きょう高尾に行ってきましたが、日影林道の上の方は腰までの雪だそうです。
除雪した分が残ってる。通れるのは30㌢ほどの一方通行。

奥多摩の雪が融けて登れるのは先になりそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« スミレなんだけど種類がね・・悩んでます@新宿御苑 | トップページ | お待たせ !ハナネコノメが見ごろです@裏高尾日影沢 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30