フォト
無料ブログはココログ

« ようやくセリバオウレン&深大寺だるま市@神代植物公園 | トップページ | 相変わらずもろさ露呈のバックス陣・4−2も喜べず@マチダが斬る »

2014年3月 5日 (水)

風流に侘助など@神代植物公園

Dsc03756_3


観梅の前にツバキ園に入り込んだら、葉陰に三脚を立ててる人がいました。

なるほど。木漏れ日に光る花弁を狙ってるのね。

すぐにまねっこします。

もっと真裏から光が射せばいいんでしょうけど、なんとなくムードは出てる。

品種はわびすけつばきの数寄屋。

開ききらない小さな花が茶人に好まれたのも分かります。


Dsc03757

すごいねえ。

マンサクが満開です。

手前の赤はダイアナ、黄色は・・なんだっけかな。

メモしてきませんでした。

いずれにせよ園芸種です。

これだけ咲くと見事なもんです。

これを見ると、語源はまんず咲くよりも豊年満作の方に軍配を上げたくなります。


Dsc03762

いい香りがするサルココッカも咲いてます。

これは植物多様性センターのだけど、本園のも咲いてるでしょう。

多様性ではボランティアさんが水仙の球根を掘ってバケツに入れてました。

園芸種は駆除してしまうそうです。

せっかく植わってるんだから、そのままにしとけばいいとも思うんですが・・。

方針なんでしょうね。

「井の頭池だって外来種を駆除したでしょ」

そのうちのひとりが言うので、

「それなら梅もイチョウも、稲だって外来種だよ」

その人はあわてて「いや、園芸種は・・」と言い直しました。

なんだかなあ・・。

でもスノードロップは残しておいてとお願いしました。

だって花のないときに楽しませてくれるんですもの。

« ようやくセリバオウレン&深大寺だるま市@神代植物公園 | トップページ | 相変わらずもろさ露呈のバックス陣・4−2も喜べず@マチダが斬る »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

普通に見られるブルーのオオイヌノフグリは、外来種だけれど
すっかり日本の花になってますね。
大昔に移動したら、何処が原産かわからない物も…。

薬用植物園では黄花節分草(園芸種?)も一緒に仲間入り
していますね。こんがらかります。

あまり考えずに楽しく観ています。又、教えてください。

かたつむりさん。

近ごろ、外来種は悪者と決めつけてる風潮に違和感を感じてます。

いろいろ難しい問題もあるようですが、根付いてるものを無理に引っこ抜かなくても・・・。

史前帰化植物なんてのもありますからね。どこまでが列島産なのか。

全くです!
心から共感いたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ようやくセリバオウレン&深大寺だるま市@神代植物公園 | トップページ | 相変わらずもろさ露呈のバックス陣・4−2も喜べず@マチダが斬る »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31