フォト
無料ブログはココログ

« 外気はマイナスでも花は20度であたたかいザゼンソウ@野川公園 | トップページ | 風流に侘助など@神代植物公園 »

2014年3月 4日 (火)

ようやくセリバオウレン&深大寺だるま市@神代植物公園

まだかまだかとずっと待ってました。

Dsc03791_4

小平の薬用植物園では2月初めなのに、こっちは遅いんです。

花弁の先が薄いピンク。

なんとも言えません。

薬用植物園の林の下にはセリバオウレンが群生。

見事ですよ。

葉が小さいコセリバオウレンもあるので比べられます。

根茎の断面が黄色くて蓮根のようなので黄蓮。

中国のオウレンと日本のは同属だが別種。

日本の方が薬効が高いそうです。


Dsc03787

ベニバナミツマタの花って、こんなに大きくなるんだ。

中はつぼみで、ちょうどいいあんばいです。

隣のミツマタは開きかけてるけどもう少し。

花がオレンジがかってるがベニではない。

黄花の突然変異種なので、元に戻ってしまったのか。

あんまり赤いのよりこのくらいが目にもやさしそうだ。


Dsc03780

深大寺門から出てだるま市。

平日なので、そんなに混んでません。

元日の阿豆佐味天神社(立川)が最初で2日は拝島大師。

五日市、青梅、高幡不動などで開かれて深大寺が多摩地方のラスト。

2日間で10万人の人出でにぎわうというが、昔と違って客も少なくなったみたい。

端っこのだるま屋さんは手持ち無沙汰のようでした。


« 外気はマイナスでも花は20度であたたかいザゼンソウ@野川公園 | トップページ | 風流に侘助など@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。

セリバオウレン、とっても綺麗に素敵に撮れていますね。

今日、友人たちと「薬用植物園」に行って来ました。
セリバオウレンは、茎が紅色と緑色がかっているのとあり、
花が紅く見えるのもありましたが、小さくて、接近できない
花が多く、目が悪いので違ったかも知れません。
でも“根茎の断面が黄色くて蓮根のようなので黄蓮”なのですね。
教わることばかりです。いつもありがとうございます。
ザゼンソウも3株ほど見られました。

かたつむりさん。
セリバオウレンには雄花、雌花、両性花があるそうです。見分け方はまだ分かりません。茎の色の違いはそれに対応してるのかなあ。

薬用植物園もご無沙汰してるので、そろそろ行こうと思ってます。

その前に調布の野草園。冬休みが終わってオープンしてますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 外気はマイナスでも花は20度であたたかいザゼンソウ@野川公園 | トップページ | 風流に侘助など@神代植物公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31