フォト
無料ブログはココログ

« あなうれし、雪を割ってユキワリイチゲ@植物多様性センター | トップページ | これが最優秀賞のクリスマスローズ・きょう15日は大雪休園@神代植物公園 »

2014年2月14日 (金)

雪見で一杯フクジュソウ@神代植物公園

Dsc03494

フクジュソウは太陽の方向にパラボラアンテナを向けてます。

雪の中を行ったりはしません。

12日のことです。

骨折してニュースにでも名前が出たらみっともないですから。

福寿草園のもようやく4、5株が咲き始めました。

つぼみはあちこちで雪を押しのけてます。

来週が見ごろかな。


Dsc03492

草の芽が雪を融かしてるのをみるのが好きです。

「たくさんのふしぎ」って本があります。

子ども用に定期購読してたんですが、親も一緒になって読んでました。

「ふしぎ」を解決しないまま大人になってしまったもんで・・。

   snow  snow

降りしきる雪を眺めながら今夜は盃を傾けようか。

そんな気分。

♪浴衣のきみは尾花の簪

熱燗徳利の首つまんで・・・。

なんて妄想も浮かばなくなりましたがね。


« あなうれし、雪を割ってユキワリイチゲ@植物多様性センター | トップページ | これが最優秀賞のクリスマスローズ・きょう15日は大雪休園@神代植物公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

「たくさんのふしぎ」は大人が読んでも面白いものでした。
ウチにも数冊残っています。
お気に入りは「ふゆめがっしょうだん」・・・と書いて、気になって調べたら、これは「かがくのとも」でした。

マイマイさん。
「かがくのとも」もありました。

「ふゆめがっしょうだん」読んでみたいな。野川公園の植物観察会の1、2月は毎年冬芽とロゼット。少しだけ冬芽の面白さが分かってきた気がしてます。

武蔵野プレイスで捜してみましょう。

散歩人さんを見習って、雪を割って咲く野草を撮りに行こうと思っていたら、なっなんと再び大雪。snow
当分、オアズケです。ng
フクジュソウ園に一株だけある「秩父紅」が見たくて、雪が解けたら神代植物公園へ行こうと思ってます。

「かがくのとも」のお話が出てますね。
懐かしい~!
数冊残っていますが「ふゆめがっしょうだん」は記憶が
ありません。トホホcoldsweats02
「もりのさんぽ」「くすりになるくさやき」「ゆきおこし」「ゆき」を
本棚から出してきました。
「たくさんのふしぎ」…私も、今、沢山の不思議に気づいて
ワクワクしているところです。
見てみたい本です。heart04

芙蓉酔人さん。
秩父紅は少しおくれて咲きますね。
日付が変わったころから雨になる予報です。大雪を融かしてほしいものです。

でないとまた雪かきをしなければいけません。


かたつむりさん。

熱は治まりましたか。

私も今は「たくさんのふしぎ」に胸をワクワクさせてます。野の植物たちの偉大なこと。
この雪に耐えたあと、セントウソウやミスミソウが出番を待ってます。フキノトウも。

みなさんの「わくわく」が伝わってきます。

この頃では、「ときめき」からとんとご無沙汰…で
バレンタインデーのチョコも自分用。

どきどきしながら同級生のおとこの子にチョコを渡したのが
半世紀近いムカシのことになりました。

長く生きて、今の興味はもっぱら「いのちの不思議」。
ちいさな命に胸きゅんです。
生きてるって素晴らしい!
死ぬまで目いっぱい楽しみたいですね。

やまけいさん。
小さな命がしなやかにたくましく生きてる姿がいとおしいですね。

チョコねえ。もらったことがあるのは保険のおばちゃんと職場の女の子たちがグループ買いしたのだけかな。

ということで近頃は収穫ゼロ。ホワイトデーがめんどくさいので、もらわない方が気が楽だと思ってます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あなうれし、雪を割ってユキワリイチゲ@植物多様性センター | トップページ | これが最優秀賞のクリスマスローズ・きょう15日は大雪休園@神代植物公園 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31