フォト
無料ブログはココログ

« 不要な外出して雪状視察@自宅界隈 | トップページ | これが大雪の高尾山頂・積雪は1㍍・それじゃ御岳山は? »

2014年2月17日 (月)

梅も桜も大雪被害@神代植物公園

「もう梅林に行った?」「まだだけど」

「梅が折れちゃったのよ」

チケット売り場のおばちゃんが教えてくれました。

そりゃ大変だ。

Dsc03545

ツバキ園との間の広い通路に老木の枝が倒れ込んでます。

品種が「滄涙」?名札にそう書いてあるような・・。

雪の重みに耐えかねたのを悲しんでいるのか。

そんなはずは・・・。

近寄ってみると「滄溟の月」でした。

「滄溟」は青い海原です。

雪をものともしない梅見客がけっこういます。

写真のは梅林の中の梅です。

Dsc03543_2

これは大変だ。

根元に近い一番太いのがメリメリ。

まだなんとか幹にしがみついてます。

よっぽど重かったんだね。

芝生広場の方では名物の桜・神代曙(ジンダイアケボノ)も3カ所枝が折れてしまってる。

ここで発見された品種なんだよね。

ソメイヨシノよりもややピンクが濃く花弁のグラデーションが特徴。

眺めていたら職員さんも調査にやってきた。

「落葉樹は雪に強いはずなんだけど。葉を落としてるから」

なるほど。

落葉にはそういう役割もあるのか。

また勉強しました。

この雪はよほど重かったんですね。

でも全体の樹勢には変わりはないのでご安心を。


Dsc03537

雪には白か赤か。

分かりやすく赤にしました。

梅林はいつもより香りが澄んでる気がしました。

雪が空中の浮遊物と一緒に積もってるからでしょうか。

ただの気のせいだと思いますが、積雪に梅の香も乙なもんです。


« 不要な外出して雪状視察@自宅界隈 | トップページ | これが大雪の高尾山頂・積雪は1㍍・それじゃ御岳山は? »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 不要な外出して雪状視察@自宅界隈 | トップページ | これが大雪の高尾山頂・積雪は1㍍・それじゃ御岳山は? »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31