フォト
無料ブログはココログ

« ゴジラ上陸地点からいざ出発@旧東海道品川宿散歩 | トップページ | ヤッホー!品川で富士登山・品川神社@旧東海道品川宿を歩く »

2014年2月26日 (水)

速報!♬雪が融けて 畑をうるおし・・ミスミソウが@野川公園

わが家の庭には残ってるけど野川公園の雪はほとんど残ってません。

雪の重みにも耐えてセツブンソウが今を盛りと咲き誇ってます。

Dsc03739

おや?

ミスミソウが開いてるぞ。

予期してなかった分だけうれしさも増すというもの。

園芸名では雪割草。

日本にはミスミソウ、スハマソウ、オオミスミソウ、ケスハマソウが自生。

これらキンポウゲ科ミスミソウ属を総称して雪割草。

中でも変異が大きく、さまざまな色や形が楽しめるのがオオミスミソウ。

自生地は新潟県を中心とする日本海側。


Dsc03743_3

うす紫のも開き始めてる。

雪融けでいっぺんに春が来たかな。

「えちご雪割草街道」というチラシが手元にあります。

長岡、柏崎に雪割草の名所があるようだ。

大崎雪割草の里には30万本、雪国植物園は32万本、国営越後丘陵公園は11万本。

大崎が少し早くて3月中旬、ほかは下旬からが見ごろのようだ。

すごいんだろうな。


Dsc03729_10

大振りに咲いてます。

模様なんかもつけちゃって、おめかししてます。

イヌノフグリですよ。

オオイヌはどこでも見られるが、こちらは数が減ってます。

絶滅危惧II類(VU)なんですよ。

ボランティアさんが大事に育ててくれてます。

   bud  bud  bud

もっと咲いてます。

紹介は次の機会に。


« ゴジラ上陸地点からいざ出発@旧東海道品川宿散歩 | トップページ | ヤッホー!品川で富士登山・品川神社@旧東海道品川宿を歩く »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

今日、行って来ました。

ミスミソウ、随分咲いていましたね。
うまく見つけられませんでしたが、今度アップします。

在来種の御岳から持ってきたという「イヌフグリ」は
消えてしまったのでしょうか?
青いお花ばかりでした。

長岡の「雪国植物園」(越後丘陵より自然)は、故郷です。
姉2人が暮らしています。
ミスミソウ大群生、その後、シラネアオイも群生し、友人を
案内しながら数年通いました。
大好きな所です。

かたつむりさん。
そうですか。雪国植物園の近くが故郷で何度もいらしてるんですか。
ネーミングがいいですねえ。
ミスミソウやシラネアオイの大群生を見てみたいものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ゴジラ上陸地点からいざ出発@旧東海道品川宿散歩 | トップページ | ヤッホー!品川で富士登山・品川神社@旧東海道品川宿を歩く »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31