フォト
無料ブログはココログ

« 節分前に見ごろです・セツブンソウ@野川公園自然観察園 | トップページ | 水抜きができない・かいぼり作戦のその後@井の頭池 »

2014年2月 3日 (月)

満開なり福寿草@神代植物公園

目のさめるような黄色があたりを明るくしてます。

Dsc03360

フクジュソウの色ってこんなにピュアな黄色でしたっけ。

まさに大地からの贈り物。

それ以外に言いようがありません。

こうしてお日さまをいっぱいに浴びて熱をため込んでます。

花びらはパラボラアンテナの役目。

花の真ん中をあたためて虫たちを招いてる。

「あったかいからいらっしゃい。甘い蜜もありますよ」

まだ虫たちは少ないですが黄色を目印に集まってきます。

そして暖房の効いたお部屋で蜜を味わう。

ですから天気の悪い日は休業です。


Dsc03366

スノードロップを撮ってたら質問されました。

「なんて名前ですか」

場所は移って植物多様性センター。

ちょっとお話をしてたら、神代のフクジュソウに気づかなかったという。

少し離れたムクゲの植え込みの方ですからね。

「こっちにも咲いてますよ」とご案内。

多様性センターだって咲いてるんです。

野川公園のも咲いてます。

もう2月だもんね。


Dsc03352

きょうは節分。

深大寺境内も準備は万端。

人間と仲良くなった「泣いた赤鬼」は豆を投げられなかったんでしょうね。

友達思いの青鬼は別のところで豆を投げられてるんでしょうか。

山根赤鬼・青鬼という兄弟の漫画家もいました。

初期のころの「少年サンデー」や「少年マガジン」で読んだのかな。

もっと前、月刊誌の「少年」「ぼくら」だったかもしれない。

ほのぼのした作風でなんとなく好きでした。


« 節分前に見ごろです・セツブンソウ@野川公園自然観察園 | トップページ | 水抜きができない・かいぼり作戦のその後@井の頭池 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 節分前に見ごろです・セツブンソウ@野川公園自然観察園 | トップページ | 水抜きができない・かいぼり作戦のその後@井の頭池 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30