フォト
無料ブログはココログ

« 井の頭公園の中に民家が2軒@井の頭の七不思議かな? | トップページ | ゴジラ上陸地点からいざ出発@旧東海道品川宿散歩 »

2014年2月24日 (月)

井の頭池にウナギが生息してるのか・捕獲は4匹に増加@井の頭の七不思議

かいぼりを行わなかった弁天池はコイが過密状態。

捕獲したのをこちらに放したんです。

Dsc03628_2

背中に白いのが見えます。

捕まえたときの傷です。

やむを得ないんでしょうか。

ところで捕獲したウナギが4匹に増えてました。

1月末には1匹だったのが、その後の捕獲でもぐってたのが見つかったんでしょう。

1月末の捕獲数は駆除対象5717、保護対象2986。

これが2月中旬には12122、5838と倍近く増えてます。


Dsc03616

大雪の影響もあって水は減ってません。

泥と格闘しながらかいぼり隊のみなさんが作業を続けてこられたんですね。

ウナギは泥にひそんでもっといるのかもしれません。

フィリピン近海で生まれた稚魚がはるばる東京湾に来て、神田川をさかのぼったのでしょうか。

説明してくれたかいぼり隊の方は、つい数日前にはそう信じてたそうです。

ところが新説あらわる。

井の頭弁財天の放生会で生きたウナギを撒いてるんじゃないか。

殺生を戒めるために生きた魚や鳥獣を放す儀式ですからあり得ます。

赤道直下から井の頭と考えると壮大なロマンなんですが・・。

かいぼり隊の方もちょっとがっかりしてました。


« 井の頭公園の中に民家が2軒@井の頭の七不思議かな? | トップページ | ゴジラ上陸地点からいざ出発@旧東海道品川宿散歩 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 井の頭公園の中に民家が2軒@井の頭の七不思議かな? | トップページ | ゴジラ上陸地点からいざ出発@旧東海道品川宿散歩 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31