フォト
無料ブログはココログ

« 速報!♬雪が融けて 畑をうるおし・・ミスミソウが@野川公園 | トップページ | なるほど沢庵和尚だけにお墓に漬物石が乗ってる@旧東海道品川宿を歩く »

2014年2月27日 (木)

ヤッホー!品川で富士登山・品川神社@旧東海道品川宿を歩く

京浜急行新馬場駅近くから第一京浜を渡って品川神社。

Dsc03676_2

高輪、御殿山から続く台地に建てられている。

中沢新一「アースダイバー」でいう岬。

この下を波が洗ってたんです。

縄文時代からの神聖な土地だったんでしょう。

創建(1187)は源頼朝。

安房の洲崎明神から天比理乃命(あめのひりのめのみこと)を勧請した。

江戸と安房の入り口を押えることが重要だったんでしょう。


Dsc03677

ここにも富士塚がありました。

江戸じゃなくて明治2年(1869)に作られた新しいもの。

神仏分離ですぐに破壊されたが、すぐに1872年に再築された。

第一京浜の建設で少し動かされたようだ。

ビルが建つまでは景色が抜群だったでしょう。

今ではレインボーブリッジがかすかに望めます。

ことし初の富士登頂です。

朝日新聞の地方版に興味深い記事がありました。

目黒富士の胎内に隠されていた大日如来像。

十字が浮かび上がったそうです。

隠れキリシタンが信仰していたのか。


Dsc03692

本殿の裏から回るとなぜか板垣退助の墓所。

キリスト教徒でしたが邦光院殿賢徳道圓大居士の立派な戒名が。

隣は4番目の妻絹子。

こちらも慈徳院殿温良全貞大姉。

女子教育に力をつくした人のようです。

ほかに絹子が生んだ4男、5男の墓も。

墓所は品川神社の境内ではありません。

元は沢庵和尚の東海寺の塔頭・高源院があった。

関東大震災で移転したが墓所だけは残されたという次第。

« 速報!♬雪が融けて 畑をうるおし・・ミスミソウが@野川公園 | トップページ | なるほど沢庵和尚だけにお墓に漬物石が乗ってる@旧東海道品川宿を歩く »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 速報!♬雪が融けて 畑をうるおし・・ミスミソウが@野川公園 | トップページ | なるほど沢庵和尚だけにお墓に漬物石が乗ってる@旧東海道品川宿を歩く »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30