フォト
無料ブログはココログ

« 雪景色散歩@玉川上水・桜橋界隈 | トップページ | あなうれし、雪を割ってユキワリイチゲ@植物多様性センター »

2014年2月12日 (水)

雪の重さにも耐えて咲いてますセツブンソウ@野川公園

雪の重みで茎が折れてやしないか。

ぺしゃんこになってたらかわいそう。

表通りの通行は差し支えないようなので野川公園へ。

Dsc03470_2

咲きそろったセツブンソウはどうしてるかな。

群生地は雪がどけてありました。

ボランティアさんの心遣いでしょう。

雪はまだ丈の倍以上、15㌢くらい積もってる。

体の何十倍、いや百倍くらいの重みにもじっと我慢してくれたんでしょう。

しなやかに生きてるんですね。

ほかの野草はほとんどが雪に埋もれてます。


Dsc03467_3


ちょっとだけ頭を出してるのはフデリンドウ。

周囲の雪は自分の熱で少しずつ融かしてます。

たくましいなあ。

冷たいけど頑張ってね。

自然観察園は鳥見の人がちらほら。

雪は絶好のチャンスなんですね。

でも数は少ないようです。

ツグミを撮ってたおじさんに訊いたら、ことしは少ないと嘆いてました。

Dsc03471

スキーを楽しんでる人がいました。

東京でスキーなんて思ってもいなかった。

滑れるとふんで家から用具をもってきたんでしょうね。

あんたは偉い。

通路以外は除雪してませんので当分楽しめるんじゃないかな。

   fuji    fuji

「雪が降ったら高尾山」が元祖山ガールたちの合い言葉だったそうです。

雪山なんて経験がありませんから目を丸くしましたが、空気も澄んで富士山もバッチリでしょう。

そういう手もあるのか。感心しました。

で、9日の積雪は山頂で65㌢。11日も45㌢です。

少し心が動いたんですが、アイゼンも持ってないし自重しました。

高尾ビジターセンターのHPに11日の山頂の写真が掲載されてます。

いますねえ、登山者が。

20〜30人はいますよ。

「雪が降ったら高尾山」は山好きの常識のようです。

« 雪景色散歩@玉川上水・桜橋界隈 | トップページ | あなうれし、雪を割ってユキワリイチゲ@植物多様性センター »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 雪景色散歩@玉川上水・桜橋界隈 | トップページ | あなうれし、雪を割ってユキワリイチゲ@植物多様性センター »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30