フォト
無料ブログはココログ

« 深さ18㍍の穴をのぞき込む@武蔵野市の下水道改善施設見学 | トップページ | 井の頭公園の中に民家が2軒@井の頭の七不思議かな? »

2014年2月22日 (土)

なんでしょう?増築部分に赤い紙が・・・@神田川沿い散歩

「歩きながら知る『水』のこと」という武蔵野市のイベントに参加して神田川沿いを歩いてます。

NPOの人が何か説明してますが、赤い“あれ”が気になって仕方ありません。

Dsc03603

“あれ”だとは思うんですが実物にお目にかかったことがありません。

ドラマでは見たことあるんですがね。

近づくとやっぱりそうです。

「工事停止」「使用禁止」。

右(南)側にも貼ってあります。

日付は平成25年12月11日、三鷹市長名義。

建ぺい率に違反して増築したんですね。

子供部屋にでも使うつもりだったんでしょうか。


Dsc03602

赤紙を貼られるとどうなるんでしょう。

壊すのかな。

むかし、といっても昭和30年代は、そこらじゅうで違法建築だらけ。

わが家だってお勝手や風呂場、どんどん増築してました。

法に触れてたかどうかは知りません。

近ごろじゃ珍しいんじゃないですか。


Dsc03601

「水」のお勉強もしましょう。

下水の吐け口です。

悪臭対策でカーテンが下がってます。

下水がこんなところに流されてる。

きれいにならないわけです。

といっても下水が流れ込むのは大雨の時。

ふだんは処理場まで運ばれるが、大雨で処理能力を上回ると、こっちへ流れてしまう。

これが合流式下水の欠点。

それで前回書いたような貯留管を地下にこしらえてるんです。

まだまだ歩きますよ。


« 深さ18㍍の穴をのぞき込む@武蔵野市の下水道改善施設見学 | トップページ | 井の頭公園の中に民家が2軒@井の頭の七不思議かな? »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

昭和25年?

戸塚の純ちゃん。

ありがとう。まだ昭和が続いてる古い奴です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 深さ18㍍の穴をのぞき込む@武蔵野市の下水道改善施設見学 | トップページ | 井の頭公園の中に民家が2軒@井の頭の七不思議かな? »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31