フォト
無料ブログはココログ

« 寒波襲来!チャンスだ急げ・シモバシラとシモバシラ@植物多様性センター&神代植物公園 | トップページ | ポスト直撃!惜しかった本田@セリエAデビュー »

2014年1月13日 (月)

梅も咲いてるよ3連休の深大寺周辺散歩

ありゃ、そば屋が満員だ。行列ができてる。

神代植物公園深大寺門前のそば屋。

Dsc02972

松もあけたのにねえ。

お参りはすませたんでしょう。

なんによらずお参りして神さま仏さまに祈るのは、きっといいことです。

欲の皮が突っ張っていても、その時の心はピュアでしょうから。

手前の藁はなまはげの人形ではありません。

寒牡丹の雪がこい。

ちゃんと咲いてますよ。


Dsc02976

元三大師堂では護摩祈願を受ける人が通路まであふれてぎっしり。

本堂もご覧の行列です。

さすがに三が日みたいに山門の外まで続いてるということはないですけれどね。

私は初詣ででお願いをしてるので素通り。

いけないのかなあ・・。

神社でも二礼二拍手一礼ではなく自己流。

この作法になったのは、新しくて明治になってから。

それ以前にも柏手は打っていたようですが、神を恐れ敬って手を合わせればいいと思ってます。


Dsc02978

水生植物園に行ったら二、三輪梅が咲いてました。

早咲きの白難波という種類でしょうか。

(当てずっぽうです。信じないように)。

去年は梅の開花が遅かったが、ことしは早そう。

梅といえば菅原道真と水戸の偕楽園。

こんなことを思い出した。

福井県敦賀市の松原神社に梅の老樹が植えられている。

水戸偕楽園から移植された古木だ。

ここには武田耕雲斎ら水戸天狗党員が祀られている。

「菅原道真の霊も梅花で鎮まるとされているように、屠殺された三百五十二人の水戸浪士の怨霊も、

故郷の梅の花がこの境内で咲くころには清らかに鎮まるというふうな日本的な智恵をたれが考えたのであろう」

(「街道をゆく4洛北諸道ほか」(司馬遼太郎、朝日文庫)。

梅の香がすべてを包んでくれるのでしょうか。

心して梅見をせねば・・・。


« 寒波襲来!チャンスだ急げ・シモバシラとシモバシラ@植物多様性センター&神代植物公園 | トップページ | ポスト直撃!惜しかった本田@セリエAデビュー »

調布市」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寒波襲来!チャンスだ急げ・シモバシラとシモバシラ@植物多様性センター&神代植物公園 | トップページ | ポスト直撃!惜しかった本田@セリエAデビュー »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31