フォト
無料ブログはココログ

« 横浜の守り勝ち@天皇杯決勝 | トップページ | 3日の新春コンサートは津軽三味線@神代植物公園 »

2014年1月 3日 (金)

いいもんだねえ正月に和太鼓@神代植物公園

神代植物公園への道すがら♬テレツクテンテン

お囃子が聞こえてきました。

獅子舞が町内を回ってるんです。

お囃子のリズムって自然にうきうきしてきます。

生まれたときから、染み付いたリズムとメロディーです。

Dsc02849

植物公園では和太鼓ユニット「風神」の新春コンサートがお目当て。

去年も風神だったが、ユニットのメンバーが異なります。

リーダーのいしい昭仁は変わらず、コンビは福士夏子。

この日も穏やかな日和なのでお客さんもいっぱい。

当然、女性側に陣取ります。

4尺の大太鼓。

この響きは命の源泉なんでしょうか。

ドラムスとも違うんですよね。

心の底までしみわたって、生きてるって実感がする。

40分くらいのミニコンサートだったが、たっぷり充足感を味あわせてもらいました。


Dsc02827_2

白い落ち葉。

マグノリア園で北風に舞ってました。

ヒメタイサンボクの葉です。

タイサンボクは常緑で落葉しないがヒメタイサンボクは葉が落ちます。

右側の茶色いのは表。

白い方は裏。

白い毛がびっしりと付いているのでこう見える。


« 横浜の守り勝ち@天皇杯決勝 | トップページ | 3日の新春コンサートは津軽三味線@神代植物公園 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

お正月の深大寺初詣も午後になると混むので、
午前中に馴染みの蕎麦屋の「にしんそば」で体を温め、
元三大師堂にお参り。
納経帳に御朱印をいただいて、植物園を散歩してきました。
花はまだツバキもロウバイも固い蕾で、寒椿を眺めながら、
以前に散歩人さんが紹介していた京都御所「右近の橘」
(非時香菓)の子孫を見に。
元明天皇が愛した橘の子孫と元明天皇が礼拝したであろう
(私の想像)深大寺釈迦像を拝んで満足です。happy01

芙蓉酔人さん。
私が深大寺に行くのはいつも午後。それで混んでるんですね。
橘は遠目から見てると実が鈴なりで風情があります。

ことしが3が日とも穏やかな日和で、さわやかな散歩が楽しめました。
いい年になるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 横浜の守り勝ち@天皇杯決勝 | トップページ | 3日の新春コンサートは津軽三味線@神代植物公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31