フォト
無料ブログはココログ

« こんなに違うのさハルジオンとヒメジョオン@野川公園 | トップページ | 寿司折りの緑の仕切りはハランの葉だったのか@NHK「源ちゃんの現代国語」 »

2014年1月10日 (金)

冬芽も赤いイロハモミジ@野川公園

Dsc02906

奇跡的にピントが来ました。

まさか、こんなに小さな芽を認識するとは思いませんでした。

ボランティアさんに冬芽について教わったので改めて復習。

冬芽の姿は大別して鱗芽、裸芽、隠芽、半隠芽があって、裸芽は葉脈が見えます。

文字通り裸。

鱗芽は鱗状のものに覆われてます。

写真は覆われてるので鱗芽。

双子になってるのがモミジの特徴。

枝先にあるので頂芽みたいですが仮頂芽だそうです。

側芽なんだけど頂芽のようにふるまってるので仮。

・・・??詳しいことはアイ・ドント・ノー。


Dsc02901_2

ソシンロウバイがまっさかり。

枯れ草、枯れ枝ばかりなので、ここだけが華やか。

冬芽を見てるよりこっちの方がいいよね。

香りも春を運んでくれてます。

この冬一番の寒気が南下してますが、あと10日もすれば福寿草だって芽を出す。

わが家のベランダではミチタネツケバナが白い花をつけてます。

暮れから咲いてます。

(ちいさくてピントが合わないんで掲載できません)。

寒いけど歩いてりゃ自然と体も温まる。

春の兆しを捜して歩くのもいいもんですよ。

« こんなに違うのさハルジオンとヒメジョオン@野川公園 | トップページ | 寿司折りの緑の仕切りはハランの葉だったのか@NHK「源ちゃんの現代国語」 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
本当にきれいにピントが合ってますね。お見事。さすが師匠(と勝手に呼んでおります。)
 
寒くてちじこまっていますが、おっしゃる通り春を探しに歩いてみようか・・・と思いましたら、今度の連休も寒波だとか。
軟弱者は悩んでおります。

マイマイさん、北風は厳しいけど風を除けて日だまりにいると暖かいですよ。

せっかくの快晴に出かけないなんてもったいない。

井の頭の池も下旬にかい堀するそうですので、その下見などどうですか。

25、26日にはボランティアも参加するということは、その前に池を干すのでしょう。

日にちが分かったら私も見物に行く予定です。もう柵をつくったり準備をしてるかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなに違うのさハルジオンとヒメジョオン@野川公園 | トップページ | 寿司折りの緑の仕切りはハランの葉だったのか@NHK「源ちゃんの現代国語」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31