フォト
無料ブログはココログ

« 赤富士ならぬ、まっかっかの富士薔薇@神代植物公園 | トップページ | 在来魚の保護作戦・おさかなレスキュー隊奮闘記その1@井の頭池かいぼり »

2014年1月24日 (金)

ヘドロが首まで・・@井の頭池のかいぼり・魚レスキュー前日

潮干狩りとか不謹慎なことを言ってはいけません。

7、8人が干上がった池に入ってシャベルで泥をかき分けたりしてます。

Dsc03169

「何をなさってるんですかー」

「エビとか在来魚を保護してるんです」

なるほど。

25、26日のおさかなレスキューが終わったら、全面的に水を抜いて天日干しするからね。

鯉などの大きな魚は水深の深い個所に避難したが、小魚たちは逃げ遅れてる。

それを捜してるんです。

ちょっとした水たまりで確認してる。


Dsc03183

1時間ほどで救助したのはこのくらい。

案外に少ない。

外来魚は別のポリバケツ。

いけすに放して、再び水を入れたら放流します。

外来魚はサヨナラです。

ここの泥はそれほど深くない。

でも七井橋の向こうには深みがあるそうです。

ボランティアが入ったところ首まで浸かってしまった個所があった。

「今、ベニア板を手配してるところです」

週末は子供も含めた「おさかなレスキュー隊」が池に入って魚を捕まえる。

事故があってはいけないですからね。


Dsc03174

池に下りるステップも2カ所につくられました。

テントがなん張りも設営され、準備は万端。

干潟になったので餌も見つけやすい。

カモやサギは大喜びでたらふく食べてる。

腹、こわすなよ。

日テレとテレ朝が取材にきてる。

なんだか気持ちが高まってきた。

25日は見物人も多いんだろうな。

天気予報は快晴、気温も16度と春の陽気。

よかったね。


« 赤富士ならぬ、まっかっかの富士薔薇@神代植物公園 | トップページ | 在来魚の保護作戦・おさかなレスキュー隊奮闘記その1@井の頭池かいぼり »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
腕章をつけて撮影機材を持った人たちをみかけましたが、TV局の方々でしたか。
 
遠足前日みたいな楽しい気分です。
明日、すれ違っても分からないと思いますが、どうぞよろしく。

マイマイさん。
明日は遠足だから早く寝よ。ということにはなりません。さっきまでザ・タイガースの復活コンサートをNHKで見てまして、うれしくて寝られそうにありません。

やっぱりトッポがいないとタイガースじゃないですね。あの高音があってこそと確認しました。

すれ違う女性はマイマイさんのアバターと比較してみます。確信が持てたら「もしもし・・」と声を書けるかも。分からないでしょうけど。

タイガースもかいぼりもいいね。私は近くの竹林で竹の間引きに行く予定。いろいろありますね、年寄りは…

Yafooのニュース(読売新聞提供)でかいぼりを見ました。
見物人は画面に写っていませんでしたが、あのあたりに散歩人さんもいらしたのでしょうか。
それにいたしましても、PCが臭いを配信しないのが救い!って思ってしまいました。
作業員さん、レスキューさんごめんなさい。

戸塚の純ちゃん。竹の間引きをするとおいしいタケノコができるんですか。
いろいろありますが私は見物に行くだけ。肉体労働はからきしです。

ぽちさん。はい、あのあたりにずっといました。
まあ匂いはしましたけど、それほどでもなかったですね。

外来魚のでっかいのがたくさん獲れてました。これできれいな池がよみがえればいいんですがね。

あるんじゃないでしょうか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 赤富士ならぬ、まっかっかの富士薔薇@神代植物公園 | トップページ | 在来魚の保護作戦・おさかなレスキュー隊奮闘記その1@井の頭池かいぼり »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31