フォト
無料ブログはココログ

« タブノキと津波について教わりました・植物観察会@野川公園 | トップページ | 七草なのでクレソン摘み@某所の小川 »

2014年1月 7日 (火)

こいつぁあ春から・・ようやく初詣で@深大寺

仕事始めが多い6日は都心の神社仏閣が大変な人出。

神田明神は30万人が訪れて深夜1時まで祈祷をしたという。

そこへ行くと郊外はほどよい参拝客。

Dsc02882

三が日は混雑であきらめた深大寺に初詣で。

金ぴかの熊手が本堂前に置かれてました。

「江戸熊手職人中村屋」さんの奉納。

金の神輿の周りに金俵、金小槌、小判がザックザク。

こういうのはどこかの成金企業が買っていくんでしょうか。

てな邪念はおくびにも出さず、

一応、神妙に家族の健康を願って手を合わせてきました。

この日は月曜なので神代植物公園もお休み。

周辺をぶらぶらしてみました。


Dsc02884

調布市野草園から三鷹通りに抜ける手前に梅の木が。

つぼみがふくらんではじけそうです。

一輪だけ開いてます。

日当りがいいからね。

周囲のつぼみももうすぐ咲きそうでしょ。

新年早々にうれしいね。

そういえば青梅の吉野梅郷はウイルス被害が深刻です。

梅郷の中心「市梅の公園」の全約1300本が伐採されるようだ。

これまでも部分的に伐採してきたが、プラムポックスウイルス(PPV)の感染拡大が止まらない。

そこですべての梅の木を伐採することが必要と判断された。

伐採すると3年間は梅を植えられないので「梅まつり」終了後に伐採するそうです。

行ったことないけど気にはしてます。


« タブノキと津波について教わりました・植物観察会@野川公園 | トップページ | 七草なのでクレソン摘み@某所の小川 »

調布市」カテゴリの記事

コメント

週末は大國魂神社へ行きます。
この辺の神社仏閣が丁度よい賑わいですね。

吉野梅郷の公園の梅の木が切られるんですか。
昨年秋に梅郷を通った時、以前梅林だったところが
空き地になっていて梅の木が減ったなぁ と思っていました。
元に戻るには十年以上かかるでしょうか。
気が付けば、もう来月は梅の季節ですね。
今年は府中市郷土の森へ行ってみます。

芙蓉酔人さん。
吉野梅郷のウイルス被害は相当に深刻なようです。

全部を伐採しないと次々にウイルスに冒されるみたいです。
私も久しぶりに郷土の森に行ってみましょうか。

ひと月もすれば梅の便りがあちこちから届くでしょう。

ウイルス被害は青梅市だけなのでしょうか。よそにも広がっていそうな気がしますねえ。

戸塚の純ちゃん。
あちこちの梅がやられてるようです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« タブノキと津波について教わりました・植物観察会@野川公園 | トップページ | 七草なのでクレソン摘み@某所の小川 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31