フォト
無料ブログはココログ

« 春を大盤振る舞い・・福寿草、フキノトウ、Cローズ、タラの芽@神代植物公園 | トップページ | 断層の上を通るJR南武線・西国立駅付近@立川断層を端から端まで歩く »

2014年1月30日 (木)

殿上人並みなのかなゴイサギ@野川公園

「なに見てるんですかあ」

「ゴイサギ。珍しいんだよ」

Dsc03153

自然観察園を歩いていたらご夫婦がカメラで何かを狙ってるのが見えた。

珍しいと聞いては野川へ行くしかない。

頭が青いのね。

ひなたぼっこをしてるんでしょうか。

じっと動きません。

五位のサギ。

醍醐天皇に命令された家来が捕まえにいったところ、逃げることなく神妙に捕まったので五位の位を授けられた。

五位だから昇殿を許される。えらいんです。

暗くなってから餌を求めて動き回るようです。


Dsc03156_3

そこへあらわれたのがコサギ。

やたら動き回ったり草の根あたりを突っついて魚などを追い出してます。

うまいもんです。何匹も見つけました。

人間も網を置いて小魚などをこうして捕まえるでしょ。

おんなじです。

コサギがうるさいのかゴイサギも川に下りてきました。

でも餌をあさるそぶりは全く見せませんでした。


Dsc03158_2

ゴイサギを教わったので自然観察園に戻って鳥見。

大型のスズメみたいなのがいる。

鳥には全くうといので名前は分かりません。

自然観察センターでパークレンジャーのお姉さんに訊きます。

「ツグミ」

「去年はいっぱいいたんだけどことしは少ないの」

ことしは冬鳥が少ないらしい。

野川だけじゃなくて東京、埼玉はどこもそうらしい。

寒いのでもっと南に行っちゃったのかな。


« 春を大盤振る舞い・・福寿草、フキノトウ、Cローズ、タラの芽@神代植物公園 | トップページ | 断層の上を通るJR南武線・西国立駅付近@立川断層を端から端まで歩く »

調布市」カテゴリの記事

コメント

ゴイサギの気品のあること…lovely
鳥は覚えようともしていませんでしたが、
ゴイサギのお話を聞いたら、ちょっとファンに
なりました。
人間もゴイサギのような人とコサギのような
人がいますねwink

かたつむりさん。

ゴイサギとコサギを人間に見立てられたのはさすが。コサギが岸の草あたりを探る足さばきには感心しました。
親に教わったんでしょうか。

野草を見てると鳥見さんと出くわします。レンズの先に鳥がいるので横から一緒に見させていただいてます。


「かいぼり」のルポを楽しんだと思ったら、
花から鳥へ。
散歩人さんの触角は四方八方、パラボラアンテナですね。

山登りしていても、「鳥見」の方の姿に出会うと
思わずその視線の先に目をこらしてしまいます。
残念ながら近視で、あまり見つけることができないのですが。

「ツグミ」ときくと、「とりぱん」(愛読書、マンガです)に描かれる
「つぐみん」を思い出しました。
鳥を愛情いっぱいに描いた漫画ですが、ほのぼのします。
かたつむりさんと同様、
ふだん知らない生態がわかると、人間界にも重なって面白いですね

鳥も魚も、花も木も、生まれて生きているその姿を見るだけで
しあわせな気持ちになれます。
様々な生き物を創った「なにか」のちから、すごいです。

やまけいさん。
鳥見さんは鳥を狙ってずっと待ってる。その辛抱強さにいつも感心してます。

先日、鳥見さんに訊いたら、武蔵野地区ではカワセミが増えてるそうです。
水がきれいになったからでしょうか。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春を大盤振る舞い・・福寿草、フキノトウ、Cローズ、タラの芽@神代植物公園 | トップページ | 断層の上を通るJR南武線・西国立駅付近@立川断層を端から端まで歩く »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31