フォト
無料ブログはココログ

« こいつぁあ春から・・ようやく初詣で@深大寺 | トップページ | こんなに違うのさハルジオンとヒメジョオン@野川公園 »

2014年1月 8日 (水)

七草なのでクレソン摘み@某所の小川

Dsc02923

七草がゆなんて食卓にのぼったことがありません。

腹もいっぱいにならないし、力も湧いてこなさそうなので私もつくりません。

夕食はカツにする予定。

待てよ・・。

気分だけでも味わうか。

セリはないけどクレソンなら小川に生えてる。

カツの彩りにクレソンを飾ろう。

もう新しい葉が伸びてます。

クレソンが広まった最初の地は上野の精養軒。

そんなことはこちらで書いてます。

流しに根が紛れ込んで不忍池で繁殖したんだね。


Dsc02886

深大寺と野川の間を歩いてたら、こんなのが農家のお庭に。

調布市保存樹木の札がくくりつけてあります。

近寄って名前を見るとダイオウショウ。

松の大王。

長い葉がなんともいえない個性になってる。

マツ属で一番葉が長い種類で50㌢にもなる。

北アメリカ原産で明治末にもたらされた。


« こいつぁあ春から・・ようやく初詣で@深大寺 | トップページ | こんなに違うのさハルジオンとヒメジョオン@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

写真2枚とも、「ここどこでしょうね・・・」
あ、自分で探して見ます。
どうしても分からなかったら、泣きつくかもしれませんが。
 
田舎で過ごした子ども時代、農業用水にセリが山ほど自生していたのを思い出しました。

七草粥は、作ったことありません。
でも、お正月におせちを食べて疲れた胃腸を
労わる日に、カツなんて、お元気お元気scissors

ダイオウショウは、新宿御苑で見ました。
個人のお宅にこんな大きな樹があるなんて驚きです。

マイマイさん。
セリが山ほど自生してるなんてすばらしい環境ですね。

某所の小川は、お察しの通りのあそこですよ。

ダイオウショウは修道院から下りた道を東の方に行ったあたり。
深大寺温泉ゆかりよりも手前です。

かたつむりさん。
散歩してるとほどよくお腹がすくんです。

あら!新宿御苑にダイオウショウがあるんですか。
見逃してました。

猫ちゃんのそばですか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こいつぁあ春から・・ようやく初詣で@深大寺 | トップページ | こんなに違うのさハルジオンとヒメジョオン@野川公園 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31