フォト
無料ブログはココログ

« 水抜き開始で1㍍弱水位低下・21日現在@井の頭池のかいぼり | トップページ | 赤富士ならぬ、まっかっかの富士薔薇@神代植物公園 »

2014年1月22日 (水)

池に投げ捨てた自転車は40台・その他オートバイ、ガスコンロetc@井の頭池かいぼり

「これは何だ」

「簡易コンロだよ、お花見が終わって捨てたんだな」

池の水位が下がったので底に半分沈んでるものがよく見えます。

Dsc03125

七井橋から見下ろすと4、5台は捨てられてる。

この人はヘドロの池を果敢にも自転車で進もうというのではありません。

片付けてるんです。

武蔵野市御殿山にある東京都西部公園緑地事務所の方です。

ざっと自転車が40台だそうです。

しばらく見てたら一方通行の交通標識、簡易コンロ、外来亀捕獲の網などが出てきました。

Dsc03110_2


緑地事務所のお兄さんは胸まで泥が跳ね上がってます。

「風呂に入りたい」といってましたが、かなったんでしょうか。

なにしろ長年たまったヘドロですから匂います。

25、26日に「おさかなレスキュー隊」が池に入るので、危険のないようにしてるんです。

引き上げた自転車などは、小さなトラックで運んでました。

こんなちいさいのだと何往復必要なんでしょうか。


Dsc03101_2

水源の「お茶の水」は水が止められてました。

徳川家康が鷹狩りの際に、この水で茶をたてたのでお茶の水。

かつては豊富な湧水でしたが、今では地下水をポンプで汲み上げてます。

一日に3600㎥が供給されているが、池の滞留時間は約17日。

湧水が豊富なころは6日だったというので、植物プランクトンを増殖させる窒素やリンが高濃度含まれてしまっている。

これが水質悪化の原因。

かいぼりでどのくらいの効果があるのか。

いくらかでも浄化できるといいですね。


« 水抜き開始で1㍍弱水位低下・21日現在@井の頭池のかいぼり | トップページ | 赤富士ならぬ、まっかっかの富士薔薇@神代植物公園 »

三鷹市」カテゴリの記事

コメント

へ~~、「お茶の水」って、お茶を点てた水のことだったんですか?
毎度「ためになる」知識が、そこここにちりばめられて。
ありがとうございます。

「お茶の水」を初めて聞いたのは「お茶の水博士」だった田舎の小学生、昭和30年生まれの私。
鉄腕アトムで一番印象に残っている話は「赤いネコ」でした。

「こどもマンガ」のアトムになんだか大人の深~~い心情を感じて、ちょっと背伸びした気分になったのが思い出されます。
子供心に「武蔵野」って、どんなところなんだろう…と思いました。

ちょっと懐かしくて「赤いネコ」をネット検索してみたら「「虫さんぽ」というのを見つけました。(こんなところでも散歩つながり!)
しかも!しょっぱなから「井の頭公園」が出てきてびっくり。
興味のアンテナはシンクロしていろんなことを呼び寄せます。
また「赤いネコ」を読みたくなりました。そして国木田独歩の「武蔵野」も。
手塚先生、もっと長生きしてほしかった。

やまけいさん。神田のお茶の水も豊富な湧き水だったんでしょう。

アトムの赤いネコ、記憶にないです。さっきネットで調べたら井の頭なんですね。
「武蔵野」も出てくるんですね。

「武蔵野」に出てくる境駅は今の武蔵境駅。面影を残す雑木林が保存されています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 水抜き開始で1㍍弱水位低下・21日現在@井の頭池のかいぼり | トップページ | 赤富士ならぬ、まっかっかの富士薔薇@神代植物公園 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31