フォト
無料ブログはココログ

« ドラマ「オランダおいね」を見てた人?はーい@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線その5 | トップページ | 「原子マグロは買いません」・・第五福竜丸展示館@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の5回目その3 »

2013年12月12日 (木)

マストに大漁旗はなかった・第五福竜丸@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の5回目その2

佃島に行ったら佃天台地蔵にお参りするといいよ。

イチョウの大木が三分の一以上ふさいでいて窮屈。

Dsc02614

右後ろに木があります。

これも入れ込んで写せば良かったんですが、思い至りませんでした。

なんで太い木が・・。疑問は外から見ると解けます。

密集した家の間からイチョウがそびえてるんです。

写真がないのでお分かりにならないと思いますが、佃にいらしたら確かめてみてください。

「佃 天台地蔵尊」で検索すると出てきます。

ここから先は新しい町なので寄り道したくなる魅力に乏しい。

豊洲のららぽーとでランチして、あとは辰巳、終点の新木場までスタスタ。

新木場で一応、有楽町線を走破、お疲れさんでした。

でも、まだ行きます。


Dsc02625

夢の島公園内の第五福竜丸展示館。

同船はビキニ環礁でアメリカの水爆実験で被害を受けたあと練習船に改造。

東京水産大学で使われていたが昭和42年(1967)に廃船。

その後、昭和51年に展示館が開館、船体や付属品などが展示されている。

    fish  fish

1954・1・22 大漁旗をなびかせ焼津港を出発

    3・1  水爆実験で被ばく

    3・14 焼津港へ帰港 大漁旗はマストになかった

乗組員23人全員が急性放射能症で東京の病院に入院。

無線長だった久保山愛吉さんが9月23日に亡くなりました。

積んできたマグロは捨てられました。

この事実は3月14日の読売新聞のスクープで知れ渡りました。

見出しには「焼けたゞれた顔 グローブのような手 ひん死の床で増田さん語る」

とあります。

第五福竜丸の被ばくから来年で60年。

いまだに海を汚している事実があるーー。

 

« ドラマ「オランダおいね」を見てた人?はーい@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線その5 | トップページ | 「原子マグロは買いません」・・第五福竜丸展示館@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の5回目その3 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

時が経てば人々の記憶が薄れていくのは仕方がないことなのでしょうか。
今こそ、この国に人間の過ちを伝える第五福竜丸のような歴史の証人が必要なのです。

芙蓉酔人さん。
展示館を訪れてその思いを強くしました。

忘れては行けない歴史がたくさんある、と。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ドラマ「オランダおいね」を見てた人?はーい@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線その5 | トップページ | 「原子マグロは買いません」・・第五福竜丸展示館@地下鉄の地上を歩く会・有楽町線の5回目その3 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30