フォト
無料ブログはココログ

« 玉川兄弟って何ものだったんだろうか@出自をめぐるナゾ | トップページ | かなしい坂・玉川上水掘削失敗の伝説は事実なのか・その1@府中市清水が丘あたり »

2013年12月 4日 (水)

バニラってラン科の植物なんですね@神代植物公園

Dsc02505

ガキのころはアイスキャンデー売りのおじさんが来ると母親から5円(もっと安かったかも)をもらって、すっ飛んでいった。

砂糖なんか使ってません。

甘みはサッカリンで、色づけには何を混ぜていたものか。

家庭には電気冷蔵庫なんてありませんから、炎天下でしゃぶるアイスキャンデーのうまかったこと。

バニラ・アイスクリームなんて見たことも聞いたこともなかったころのお話。

てな前振りでバニラの花が咲いてました。

一日花なのでなかなかお目にかかれない。

裏の方にはインゲン豆みたいなバニラビーンズが下がってます。

バニラってランの仲間では珍しいツル性。

それでラン科だとは思わなかった。

しげしげと見ればランの花です。


Dsc02508

ベトナム椿のハイドゥンもことしは5、6個つぼみをつけてます。

去年は1輪しか咲かなかった。

ベトナムの正月を祝う花。

もうすぐ開きそうでしょ。

それがなかなかどうして。

見ごろは年明けかな。

(6日に行ったら開いてました。年明けかとゆったり構えていたのでびっくり)。

黄色い椿のキンカチャもいっぱいつぼみを膨らませてます。

木枯らしの季節は温室が一番。

体が冷えると、ここに逃げ込む。


Dsc02493

芝生広場北側でこんなのがありました。

職員さんが写真を撮っていたので「なんの木ですか」

「それが分からないんですよ」

一緒に名札を捜しましょう。

繁みの中に隠れてました。

ペルニーヒイラギ。

中国原産でモチノキ科。

クリスマス・イルミネーションみたいでしょ。


« 玉川兄弟って何ものだったんだろうか@出自をめぐるナゾ | トップページ | かなしい坂・玉川上水掘削失敗の伝説は事実なのか・その1@府中市清水が丘あたり »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

花芽を見付けてから、1週間おきぐらいに数回通って、やっとバニラの花を見られました。
12月3日でしたが、ハイドゥンはまだでした。
5日に咲いたとHPに有りましたので、早速行って来ました。
一輪咲いていて、もう一輪ももうすぐ咲きそうです。

クロネコさん。
私もきのう6日に行ったらハイドゥンが咲いてました。
年内に咲いちゃうんですね。
認識不足でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 玉川兄弟って何ものだったんだろうか@出自をめぐるナゾ | トップページ | かなしい坂・玉川上水掘削失敗の伝説は事実なのか・その1@府中市清水が丘あたり »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31