フォト
無料ブログはココログ

« あっスミレ!春の夜の夢みて咲や帰花 千代女@神代植物公園 | トップページ | 金色・紅色・秋色吐息・・時は短すぎて@野川公園 »

2013年11月26日 (火)

花は清少納言のお気に入りだけど実もいいよセンダン@野川公園

Dsc02387_2

鈴なりのセンダンの実を眺めてるのが好きです。

取り立てて目立つこともないし、食べられるわけでもない。

色づいて楽しませてくれることもない。

でも、数えきれないくらいに枝についてるのを見てるだけでいい。

清少納言は「木のさまにくげなれど、楝(あふち)の花いとをかし」

枕草子で花を誉めてますが、いっぱいの実を見てるだけでし・あ・わ・せ。

どうしてなんでしょうか、自分でも分かってません。

楝(あふち)はセンダンの古名。

この花の薄紫色があふち色。

「妹が見し 楝(あふち)の花は 散りぬべし 我が泣く涙 いまだ干(ひ)なくにも」(山上憶良)

これなんか、花の色と妻が着ていた着物の色の両方を思い起こしてるんじゃないでしょうか。

これは山上憶良が、妻を亡くした大友旅人の心情を詠んだもの。

Dsc02389

ノササゲ。

ひとつだけ豆が残ってました。

さやの薄紫とルビーの実。

もっと輝いてるんですが遅かったかな。

ササゲは食用ですがノササゲは食べません。

属も異なるのでノササゲを改良してササゲになったわけでもなさそう。

ササゲは中央アフリカ原産で平安時代にもたらされたようです。

シルクロードを運ばれたんですねえ。

ノササゲはもともと日本にあったものなのかな?


Dsc02397

水路のクイにカワセミがじっと止まってました。

小魚などを見つけると流れに飛び込んで捕まえてます。

辛抱強く獲物を狙ってるので、こちらもおつきあい。

立ち止まってたらおばちゃんも来て一緒に観察。

「きれいねえ。いいものを見ました」

おばちゃん感動してました。


« あっスミレ!春の夜の夢みて咲や帰花 千代女@神代植物公園 | トップページ | 金色・紅色・秋色吐息・・時は短すぎて@野川公園 »

野の草や木」カテゴリの記事

コメント

私も野川と神代植物園に行くと、必ず「センダン」にご挨拶。
花も細やかで美しい色合いですし、実も素敵ですものlovely

小春日和が続きましたね。
昨夜は風雨が強く、今日は道が落ち葉で敷き詰められて
お掃除の人が大変そうでしたが、ふかふか道を楽しく歩きましたwink

黄葉紅葉が本当に美しく輝いて、あと少しで散ってしまいそうですが
堪能いたしましょうmapleheart04

かたつむりさん。
私もきょうは落ち葉のふかふか道をずっと歩いてました。

それもイチョウの黄葉。ギンナンの匂いが気になりだしたら少し歩いてカツラの並木へ避難。

ぜいたくな時間でした。

春に薄紫の花を咲かせ、木の上から良い香りを放っていた「センダン」も
緑の実になりましたね。
今年は花も多かったので、他の樹木も皆、鈴なりです。
「マユミ」も今まで見たことないくらい沢山のピンクの実を付けていました。
そろそろ鏡池の「イロハモミジ」が見頃かな。maple

芙蓉酔人さん。
野川公園にいらしたんですね。
そうそうマユミの実も見事なくらいいっぱいでした。
ヤブコウジの実付きもいい。
ことしは豊作。

かがみ池のイロハモミジはもう少し。
あしたから寒くなるそうなので一気に色づくかな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« あっスミレ!春の夜の夢みて咲や帰花 千代女@神代植物公園 | トップページ | 金色・紅色・秋色吐息・・時は短すぎて@野川公園 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30